ランニングシューズのサイズ感 アシックス編

アシックスのランニングシューズのサイズ感です。

実際にしばらく使用したものから、試し履きだけしたものもあります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

アシックスのランニングシューズ サイズ感

この記事を書いている時点での、あくまで個人的な感想です。使用していくうちに感想も変わるかもしれません。

私の足の実寸サイズ(記事作成時)
右足:足長254mm足囲250mm
左足:足長253mm足囲235mm

LYTERACER TS 7(ライトレーサーTS7) TJL436

サイズ感は前モデルと同じで26.5cmで少し小さく感じ27cmと迷う。

扱っているお店では単に「LYTERACER TS」としか表記されていませんが、シューズには「LYTERACER TS7」とあり7代目であることが分かります。

アッパーの補強がスエード調になり見た目はRSっぽいです。足を入れると前モデルよりアッパーに柔らかさを感じます。

LYTERACER TS 6(ライトレーサーTS6) TJL434

ラストが新しくなったそうです。TS5に比べて26cmでは小さく感じて26.5cmを選びました。それでもまだ少し小さく感じます。

踵のフィット性は良くなっていますがアキレス腱辺りが履き始めは少し気になりましたが3回くらいの使用で慣れました。

アシックス ライトレーサーTS6、サイズ感と履き心地 レビュー
ラスト(靴型)が新しくなって履き心地が変わった。かかとのフィット性が良くなっている。サイズは小さく感じた。

LYTERACER TS 5(ライトレーサーTS5) TJL430

足長的には26cmでちょうど良い。RS5に比べるとややフィット感がルーズに感じた。踵のホールド性も弱く感じた。

LYTERACER RS 5(ライトレーサーRS5) TJL432

26cmではちょっとつま先がきつくて26.5cmで良かった。26.5cmでも踵と甲のフィット感が良くシュータンの紐を通す穴がやや外側に付いているのでズレにくい。クッションは硬め。

STORMER(ストーマ―) TJG136

26cmで足長的にはちょうど。横幅は細く感じる。しかし、細身のシューズにしては指の上側は低くない。

アシックスのSTORMER(ストーマー)は横幅は細めで足長的には大きめ、サイズ感と履き心地のレビュー
最近のアシックスのシューズのなかでは足長的には大きめで横幅は細い。クッションも心地よく踵のフィット性も良い。

COMUTORA(コムトラ) T831N

足長的には小さくない。26cmでつま先に余裕があるが、甲の部分は窮屈に感じる。

GT-2000 NEWYORK 6 slim TJG979

つま先部分の人工皮革の補強がなくなりアッパーの素材も柔らかく、指の周りが楽になったが26cmでは小さい。26.5cmでちょうど良い感じ。

アシックス GT-2000 NEW YORK 6はつま先が楽になった!旧モデルとサイズ感の比較 レビュー
つま先と踵部分の作りが変わりました。旧モデルと比較しての履き心地とサイズ感です。

GT-2000 NEWYORK 5 slim TJG948

26cmでは小さい。ホールド性が良く感じ26.5cmでも踵から中足部の緩さは感じなかった。27cmでも履けそうなサイズ感。つま先の補強が親指に触れて気になった。

GT-2000 NEWYORK 4 slim TJG941

26cmで全体的に良くフィットしていると感じるが、ホールド感が弱い気がする。つま先が狭い。シュータンが外ずれする。クッションはやわらかい。インソールが滑りやすい。

LADY GT-2000 NEW YORK 4 TJG519

GT-2000シリーズはレディースもサイズが26cmまであって幅や甲のフィット感がよく履きやすい。LADY GT-2000 NEW YORK 2が良かったが私の場合、踵が破れやすかった。4では窮屈になっただけで履きにくくなってしまった。

LADY GEL-KAYANO 24(ゲルカヤノ24) TJG758

レディースのレギュラーラストのモデル。サイズは26.5cmまである。

26.5cmで足長的には大丈夫だが、メンズのゲルカヤノ24のスリムモデルより甲部分が低く踵も細く感じる。馴染むまでは少し薄手のインソールに変えた方が楽。

GEL-KAYANO 24(ゲルカヤノ24) slim TJG959

前モデルのゲルカヤノ23に比べアッパーが柔らかくなり窮屈さはない。そのためサイズは23と同じ26.5cmではやや幅がルーズに感じる。26cmでも履けそうな感じだったが長時間の使用でつま先が心配。

メタクラッチが新搭載!アシックス、GEL-KAYANO 24(ゲルカヤノ24)
メタクラッチ、ディスクリートアイレット、中敷がスピーバになるなど新しくなったゲルカヤノ24

GEL-KAYANO 23(ゲルカヤノ23) slim TJG945

ゲルカヤノは20を初めて履いてそれからの比較ですが、26cmでこれまでは甲の部分のフィット感ホールド感が良くてつま先は窮屈でないが、踵が滑って浮くような感覚があった。今回のモデルは全体的にフィット感が強いというかサイズが小さく感じた。26.5cmの方が合います。つま先も少し窮屈に感じた。しかし踵は緩さや浮くような感じはなくホールド性が良くなっている気がした。実際使用している人のレビューをみてもこれまでのモデルで合っていた人は今回の23は小さく狭く感じているらしい。

GT-1000 6 TJG962

つま先は前モデルのGT-1000 5と同じ26cmではでつま先の上側がきつい。

アシックス GT-1000 6 レビュー
硬くしっかりした踵が特徴のランニングシューズ、アッパーとの相性でつま先はきつく感じるかも。

GT-1000 5 TJG750

旧モデルGT-1000 2 TJG697は25.5cmで合っていて長く使用したが、今回のモデルは26cmでもつま先が狭く爪に圧迫を感じる。

JOG100 2 TJG138

スーパーワイドなので26cmではルーズで履きにくく25.5cmを選んだ。踵や甲のフィット感は良い。ハトメの間隔も狭くならず、シュータンも外ずれしない。

幅広シューズ アシックス JOG 100 2 レビュー
スーパーワイドだが踵と甲のフィット感は良かった。

GELFEATHER GLIDE 4 slim TJR457

スリム幅を試した。足長的には26.5cmだが、つま先が少し窮屈に感じた。他の部分のフィット性は良い。

TARTHERZEAL 6 slim TJR293

26.5cmでタイトなフィット感。しかし親指部分は余裕があり狭く感じない。足幅に合わせてサイズを選んでも親指が気にならない履き心地。

DynaFlyte 2(ダイナフライト 2) TJG956

前モデルと同じ26cmで良さそう。足長的には余裕のある作りで足の実寸サイズに近い25.5cmでもつま先部分はあまり窮屈に感じなかった。

前モデルと靴型は変わっていないように感じるが、アッパーの作りのためかタイトな履き心地で甲部分のフィット性もアップしている。26.5cmまでサイズを上げるとつま先がかなり余るがよくフィットして踵も緩くない。踵は緩くはないが滑々してホールド性が弱く感じた。

DynaFlyte(ダイナフライト) TJG942

軽くてクッションがやわらかいと評判のシューズ。26cmで少し細めな気がするが圧迫感はなく、つま先もきつくない。踵のフィット感も良い。しかし紐を締めると紐を通す穴の間隔が狭くなり甲のフィットはあまり良くない。

GEL-INFINI 2(ゲルアンフィニ2) TJG949

旧モデルのGEL-INFINI TJG928はつま先がかなりきつく26cmでは履けず26.5cmでもまだ指先が狭く感じた。踵のフィット感も緩く全体的なホールド感が低いと感じたが、新しいモデルのGEL-INFINI 2 TJG949でも26cmでは小さいが、26.5cmでは窮屈さは感じず足あたりが良くなっていて踵のフィット感も良かったが補強が少なくなっているのでホールド感は低いと感じた。

アシックス ゲルアンフィニ2 GEL-INFINI 2 TJG949 レビュー
GEL-INFINI 2 TJG949のサイズ感、履き心地の感想です

GEL-CONTEND 4(ゲルコンテンド4) TJG279

26cmではGT-2000ニューヨーク4のスリムよりきつく感じた。アシックスラインの位置がGT-2000ニューヨーク4より前にあり中足部のホールドが良い気がした。クッションも良い。甲はそれほどきつくないが、つま先が狭く感じた。

GEL-CONTEND4がGT-2000 NEWYORK4と見た目そっくりだったので比べてみた
試し履きの時は展示してある他のカラーだったので気づかなかったのですが、白色もカッコいいけど汚れが目立ちそうだし、青色もいいけどちょっ...

GEL-PULSE9(ゲルパルス9) TJG964

26cmでは小さく26.5cmでもルーズにならない。踵がしっかりしてフィット性が良い。

アシックス GEL-PULSE 9、踵が細くキュッとしてる! サイズ感、履き心地のレビュー
今年試したシューズで1番好みの踵。しっかりしていて、キュッと掴まれる、ホールド性が良い。

NOOSA FF TJG754

26cmではつま先が当たり明らかに小さかった。踵のフィット性は良いがアキレス腱の辺りが少し気になる。FFはミッドソール素材のFlyteFoamのことらしい。

RoadHawk FF TJG967

足長的には26.5cmだが、つま先が絞られている形状で狭く感じる。GT-1000 6と似ている。くるぶしの下の辺りも履き口が触れて少し気になる。FFはミッドソール素材のFlyteFoamで着地は柔らかさを感じる。

Nitrofuze 2 TJA140

26.5cmでも足長的にきつい。しかし、27cmでは横幅がルーズになる。

Nitrofuze TJA136

アッパーのフィット性は良い。26cmではやや小さくつま先が気になる。

fuzeX(フューズエックス) TJA130

26cmで全体的に吸い付くように良くフィットする。爪の上あたりに余裕がなく少し圧迫を感じる。26.5cmにサイズアップすると緩くなり履き心地が悪くなる。踵も緩くなく浮くことはないが私の場合外側のくるぶしの下に圧迫を感じた。

fuzor(フューザー) TJA137

26cmでクッションが良く、甲のフィット感も良いが、前足部が少し緩く感じた。つま先もきつくない。


他のブランドのサイズ感については以下から

ブランド別、試したことのあるランニングシューズのサイズ感
これまでに試したことがあるランニングシューズのサイズ感です。 この記事を書いている時点でのあくまで個人的な感想です。使用していくうちに感想も変わるかもしれません。
楽天ウィジェット
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする