アシックス GEL TORRANCE(ゲル トーランス)のサイズ感と履き心地!レビュー

アシックスのGEL TORRANCEです。

アッパーのデザインはスタイリッシュですがソールは踵部にゲルが搭載されるなどランニングシューズとしての機能性に優れ履き心地は快適です。

スポンサーリンク

GEL TORRANCEのサイズ感と履き心地

サイズ感

サイズ展開はメンズで24.5cm~29.0cm,30.0cm、レディースは22.5cm~26.0cmです。

ウィズ(足囲)はSTANDARD(レギュラー幅、2E相当)です。記事作成時点ではワイドモデルはないようです。

私の足の実寸サイズ(記事作成時)
右足:足長254mm足囲240mm
左足:足長253mm足囲235mm

選んだサイズは26.5cmで足長的にはつま先に少し余裕があります。横幅は細めの作りですがアッパーがソフトで指周りに圧迫感はありません。甲の部分も窮屈に感じませんでした。

ランニングシューズのサイズ感 アシックス編
アシックスのランニングシューズでこれまでに試したことのあるサイズ感です。

アッパーとソール

アッパーは楽な履き心地で街歩き用としては向いていると思いますがランニング用としての全体的なホールド性は弱いと感じます。アシックスストライプの合成皮革の部分もシューズの強度は高めてくれそうですが中足部あたりのカッチリ感は少ないです。

ソールはJOG 100アドック9の見た目にそっくりです。しかし、GEL TORRANCEには踵部にGELが入っています。着地の感触はJOG 100よりクッション性が高く中敷も柔らかさを感じます。

中敷は取り替え式でつま先の厚みは5mmくらいです。

踵部

踵部はヒールカウンターが硬くしっかりしていますがJOG 100アドック9のような踵をキュッと掴まれるような細さはなく少し深めに感じる履き心地です。

最後に

GEL TORRANCEはアッパーやソールの感触は心地よくウォーキングや短い時間のジョギングには向いていると思いますが、長時間しっかり走りたい時はアッパーのサポート力が弱く少し足が安定しないと感じます。

しかし、足入れがスムーズで普段履きには使いやすくスマートな見た目でタウンユースにも合わせやすいランニングシューズです。

コメント