アシックス ROADBLAST(ロードブラスト)は新しい厚底の弾む感覚をお手頃に楽しめる! サイズ感と履き心地! レビュー

アシックスのランニングシューズ、ROADBLAST(ロードブラスト)です。

ミッドソールの踵部に搭載されているFLYTEFOAM BLAST(フライトフォーム ブラスト)とトランポリン構造のアウターソールによる弾む感覚が斬新なシューズです。

ミッドソールの全面にFLYTEFOAM BLASTが使われているNOVABLAST(ノヴァブラスト)と比べると着地の柔らかさや反発力は抑えられていますが、価格の設定はROADBLASTの方が安く1万円を切ってお手頃に新しい厚底の感触を楽しめるようになっています。

使用目的としてはNOVABLASTと同じように距離やタイムを気にせず楽しく走るのに向いています。

スポンサーリンク

ROADBLAST(ロードブラスト)のサイズ感と履き心地

サイズ感

ROADBLASTはウィズ(足囲)がメンズとレディースともにスタンダード(標準幅)のみですが、サイズ展開は以下の通りでメンズで32.0cm、レディースでは26.5cmまでの大きめサイズがあります。

ROADBLASTのサイズ展開
  • メンズ:24.5~29.0cm(0.5cm刻み),30.0,31.0,32.0cm
  • レディース:22.5~26.5cm(0.5cm刻み)
私の足の実寸サイズ(記事作成時)

右足:足長254mm足囲240mm
左足:足長253mm足囲235mm
※足の形やサイズの好みは人それぞれ違います。サイズ感についてはあくまで目安としていただければと思います。

私が選んだサイズは26.5cmです。サイズ感はアシックスのシューズの中で特別に小さい方ではないですが、NOVABLAST(ノヴァブラスト)よりもやや小さめな履き心地に感じます。

足長的にはもう少し余裕が欲しいですが27.0cmでは履き心地が緩くなります。横幅は細めで足に良くフィットしますがアッパー素材によるためか圧迫を感じるような窮屈さはないです。

ただ、ウィズ(足囲)がスタンダード(標準幅)だけなのでいつものシューズが幅広の場合は窮屈に感じていつもよりサイズアップが必要かもしれません。

足長小さい|・・・・・・|大きい
爪の上側低い|・・・・・・|高い
横幅細い|・・・・・・|広い
甲の部分低い|・・・・・・|高い
ハトメの間隔細い|・・・・・・|広い
かかと部細い|・・・・・・|ゆるい

アッパーとソール

ROADBLASTのアッパーはメンズ用とレディース用でデザインと素材が異なります。レディースモデルはニット素材になっています。

メンズモデルはメッシュ素材で、個人的には紐を通す穴が内外に5個ずつなので中足部のホールド性が少し物足りないですが、生地が柔らか過ぎたり伸びやすいということもなく走行時に足のブレは気にならないです。

ミッドソールについてはAMPLIFOAM(アンプリフォーム)FLYTEFOAM BLAST(フライトフォーム ブラスト)の組み合わせです。

FLYTEFOAM BLASTは記事作成時点でアシックスのフォーム材の中では最も柔らかく最も高反発とされています。

ROADBLASTFLYTEFOAM BLASTが使われているのは踵部で着地の柔らかさは十分ですが、全面がFLYTEFOAM BLASTNOVABLASTと比べると独特のポンポンッと弾む感覚は少なく感じます。

AMPLIFOAMは少し硬めであまり沈み込まないと感じる素材なのでFLYTEFOAM BLASTの柔らかい着地の後の蹴り出しまでが思ったよりも不安定にならない気がします。

アウターソールの形状はNOVABLASTに似ていてトランポリン構造による反発は同じように感じます。

踵部のフィット性

踵部はGTシリーズやゲルカヤノなどのようにガッチリとしたサポート力はありませんが、ヒールカウンターが入って硬さがありフィット性も高いです。NOVABLASTと同じような作りです。

中敷き

中敷きは旧モデルのGTシリーズなどに使われていたものに似ています。ふわふわと柔らかい感触でつま先部分の厚みは5.5mmくらいです。

最後に

ROADBLASTは新しい着地の感覚が味わえて走ることが楽しくなるシューズで、個人的にはFLYTEFOAM BLASTが使われている割合がNOVABLASTより少ないので新感覚の反発性への違和感が少なく履きやすいです。

もっと弾む感覚を楽しみたい場合はミッドソールの全面にFLYTEFOAM BLASTが使われているNOVABLASTの方が向いています。

デザイン的にはスタイリッシュでカラーはシンプルで落ち着いた色合いもありファッションに合わせてタウンユースにも使いやすいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました