ASICS SportStyle(アシックスタイガー) スニーカーのサイズ感と履き心地! レビュー

ASICS SportStyle(アシックスタイガー)のスニーカーで試したことのあるモデルのサイズ感と履き心地です。

機能性はモデルによって違いますが、デザイン的にはレトロさがカッコよくファッションに合わせてタウンユースに向いているモデルも多いです。

スポンサーリンク

ASICS SportStyle(アシックスタイガー)のサイズ感

サンダル BONDAL

BONDALのサイズ展開は1cm刻みですが、26cmでちょうど良いです。

チャンキー(厚みの大きい)なソールはクッション性が抜群です。踵部分は好みや慣れの問題かもしれませんが、ベルトによる固定力は弱く踵は上方向に大きく動きやすいです。

製品の個体差かもしれませんが、個人的には素足で履くと前足部のベルト部分が少し擦れる感じがあります。

TIGER RUNNER

TIGER RUNNER26.5cmでつま先に十分に余裕がありますが、横幅は細めで前足部から中足部にかけてはタイトな履き心地です。それでもTARTHER OGよりは少し楽に感じます。爪の上側も横幅に比べると狭くないです。

アッパーはメッシュ生地のものと革製(人工皮革)があります。ウィズ(足囲)はスタンダード(標準)だけのようで幅広の足の方には合いにくいかもしれません。

踵部は柔らかくなくしっかりしてそうですがヒールカウンターは入っていません。前足部や中足部のタイトさと比べるとやや広めに感じます。

中敷きは固定式で糊付けされています。

足長小さい|・・・・・・|大きい
爪の上側低い|・・・・・・|高い
横幅細い|・・・・・・|広い
甲の部分低い|・・・・・・|高い
ハトメの間隔細い|・・・・・・|広い
かかと部細い|・・・・・・|ゆるい

TARTHER OG

TARTHER OG26.5cmで足長的には十分に余裕がありますが、爪の上側は少し狭く感じます。横幅は細くTIGER RUNNERとは足長的には同じですがTARTHER OGはよりタイトな履き心地に感じます。

アッパー素材にナイロンが使われレトロ感が出ています。ウィズ(足囲)はスタンダード(標準)だけのようで幅広の足の方には合いにくいかもしれません。ハトメの位置と人工皮革の補強により中足部のホールド性は高いです。踵部も硬さがあります。

中敷きは固定式で糊付けされています。

足長小さい|・・・・・・|大きい
爪の上側低い|・・・・・・|高い
横幅細い|・・・・・・|広い
甲の部分低い|・・・・・・|高い
ハトメの間隔細い|・・・・・・|広い
かかと部細い|・・・・・・|ゆるい

GEL-LYTE V

GEL-LYTE V26.5cmでつま先に少し余裕ができますが、シュータンと一体化したモノソック構造のアッパーは厚みがあり全体的なフィット感は強めです。

ウィズ(足囲)はスタンダード(標準幅)だけのようですが、横幅自体も細めでいつものスタンダードと同じサイズでは少し窮屈かもしれません。

ソールは厚みが大きくてクッション性が高く着地の安定性も良いと思います。

踵部は硬くできていますが、前足部や中足部に比べて細くはありません。

中敷きは取り外せます。つま先部分の厚みは5.5mmくらいです。

個人的にはアッパーの人工皮革のしっかりした補強によるホールド性とサポート力でタウンユースだけでなくスポーツでも安心して使えます。

足長小さい|・・・・・・|大きい
爪の上側低い|・・・・・・|高い
横幅細い|・・・・・・|広い
甲の部分低い|・・・・・・|高い
ハトメの間隔細い|・・・・・・|広い
かかと部細い|・・・・・・|ゆるい

PRIME JOGGER SP アマゾン限定モデル

PRIME JOGGER SPのサイズ感はPRIME JOGGER LSと同じで普段アシックスのシューズで選ぶことが多い26.5cmより小さめの26.0cmで余裕をもって履けます。

ワイド幅ほどゆったりではないですが横幅や甲の部分も窮屈ではないです。

アッパーは人工皮革の補強が入り少しカッチリした履き心地でソールもふわふわした柔らかさがなく個人的には疲れにくいです。

踵部は硬めですが細い履き心地が好みの方にはサイドからのフィット性は少し弱いです。ただ、踵がパカパカ浮くような緩さではありません。

足長小さい|・・・・・・|大きい
爪の上側低い|・・・・・・|高い
横幅細い|・・・・・・|広い
甲の部分低い|・・・・・・|高い
ハトメの間隔細い|・・・・・・|広い
かかと部細い|・・・・・・|ゆるい

PRIME JOGGER LS アマゾン限定モデル

PRIME JOGGER LSのサイズ感はPRIME JOGGER SPと同じで普段アシックスのシューズで選ぶことが多い26.5cmより小さめの26.0cmで余裕をもって履けます。

アッパーはアマゾンの商品ページを見るとつま先側が低く見えましたが爪の上側は狭くありません。しかし、薬指と小指あたりは少し狭く感じます。ボール部辺りからは横幅が広めに感じ甲の部分も窮屈ではないです。

SPと比べてアシックスストライプが補強ではないので中足部あたりのフィット性が少し弱く感じます。生地は肌にあたる内側はふんわり柔らかく外側の表面はスベスベとしています。リップストップメッシュ風とあるので耐久性に期待したいです。

ソールはSPと同じ少しカッチリした履き心地で個人的にはふわふわと柔らかいシューズより疲れにくく感じます。

踵部は硬めでSPより緩さは感じず良くフィットします。

足長小さい|・・・・・・|大きい
爪の上側低い|・・・・・・|高い
横幅細い|・・・・・・|広い
甲の部分低い|・・・・・・|高い
ハトメの間隔細い|・・・・・・|広い
かかと部細い|・・・・・・|ゆるい

JAPAN S

JAPAN S26.5cmでつま先の足長的な余裕は大きめです。ウィズ(足囲)はスタンダード(標準幅)ですが、履き始めは革製のアッパーがカッチリして横幅はやや細めに感じます。踵部は硬めでしっかりして緩さもありません。

ソールはふわふわした感触ではないですが厚みがありクッション性が高いです。

レディースにはつま先側まで厚みがあるプラットフォームソールのJAPAN S PFがあります。

また、小さなお子様向けのTS(トドラーサイズモデル)やPS(プレスクールモデル)もあります。

足長小さい|・・・・・・|大きい
爪の上側低い|・・・・・・|高い
横幅細い|・・・・・・|広い
甲の部分低い|・・・・・・|高い
ハトメの間隔細い|・・・・・・|広い
かかと部細い|・・・・・・|ゆるい

プラットフォームソールが搭載されたモデルはアシックスの公式通販では記事作成時点で3種類のカラーがあります。

TS(トドラーサイズモデル)のサイズ展開は13.0cm~16.5cmです。(ハーフサイズのないものがあります。)

PS(プレスクールモデル)のサイズ展開は17.0cm~22.0cmです。(ハーフサイズのないものがあります。)

LYTE CLASSIC(ライトクラシック)

LYTE CLASSIC26.5cmでつま先の余裕は大きめです。指周りの横幅は細めですが爪の上側は狭くなく楽です。TIGER RUNNERTARTHER OGほどタイトには感じない履き心地です。

アッパーの足あたりはソフトながら中足部のアシックスストライプの補強がしっかりしていてフィット性は高いです。

ソールのクッション性も良いですが、個人的には足裏の土踏まず辺りのフィット性がイマイチで着地したときの支えが弱いところが気になります。

中敷きは固定式で糊付けされています。

足長小さい|・・・・・・|大きい
爪の上側低い|・・・・・・|高い
横幅細い|・・・・・・|広い
甲の部分低い|・・・・・・|高い
ハトメの間隔細い|・・・・・・|広い
かかと部細い|・・・・・・|ゆるい

コメント

タイトルとURLをコピーしました