アシックス GEL-EXALT 5のサイズ感と履き心地! レビュー

アシックスのGEL-EXALT 5です。

走力的にはゆっくりペースから走れるシューズです。アッパーの足入れ感は楽で普段履きでも使いやすいです。

海外モデルのためかスポーツ店などの実店舗では見かけたことはなくアマゾンでは記事作成時点で9,180円で販売されています。しかし、個人的にはアシックスの他のモデルと比べると価格の設定がもう少し安くても妥当かなと思う作りに感じます。※価格については時々変動して値下がりすることがあります。

他の通販サイトでも扱っているところがありますが海外からのお取り寄せになる場合は価格がかなり高くなっています。

スポンサーリンク

アシックス GEL-EXALT 5のサイズ感と履き心地

サイズ感

GEL-EXALT 5のアマゾンでのサイズ展開は24.5cm~30.0cmで記事作成時点では小さいサイズがなくメンズ向けになっています。カラーはピーコート/インペリアルとブラック/グリーンゲッコーの2種類です。

私の足の実寸サイズ(記事作成時)
右足:足長254mm足囲240mm
左足:足長253mm足囲235mm
※足の形やサイズの好みは人それぞれ違います。サイズ感についてはあくまで目安としていただければと思います。
選んだサイズは26.5cmでちょうど良く横幅は細めながら甲の部分は窮屈に感じませんでした。つま先の上側など指周りも狭くなく足長的には最近(2019年9月時点)のアシックスの中では余裕のある履き心地です。少し厚手のソックスを使用しても大丈夫でした。

ただ、他のモデルでウィズ(足囲)が4E相当の幅広モデルを履いている方には普段と同じサイズでは窮屈に感じるかもしれません。普段からスタンダードラスト(2E相当)のモデルを使用している場合には大きめサイズを選ばなくても大丈夫なように思います。

ランニングシューズのサイズ感 アシックス編
アシックスのランニングシューズでこれまでに試したことのあるサイズ感です。

アッパーとソール

GEL-EXALT 5のデザインやカラーは個人的には好みですがアッパーの作りは9千円程度のモデルとしては少しチープに感じます。生地が柔らかくメッシュ状で通気性は良さそうですが長時間の使用では足へのサポート力は少し物足りない気がします。

一方でソールは価格に見合った作りに感じます。ミッドソールはスピーバで踵部にはGELが入っています。中足部にねじれ剛性を高めるトラスティックやオーバープロネーション(着地時にかかとが内側に倒れ込む)を抑えるDUOMAX(デュオマックス)もあり安定性を重視した作りになっています。

アウターソールはグリップ力はそれほど高く感じないですが耐久性は良さそうです。素材はAHAR PLUS(エーハープラス)です。

着地の感触については中敷の影響もあって少し柔らかくソールの厚みもありますがGTシリーズに慣れているとクッション性やトラスティックの剛性は少なめに感じます。

中敷は糊付けされているようで他のインソールと交換しづらいです。

踵部

踵部はしっかりしていて履き口周りの生地は厚みがあり柔らかくフィット性が良いです。

最後に

GEL-EXALT 5は個人的には横幅が細めなフィット感ながら指周りは窮屈ではない履き心地が足に合っていました。しかし、長い時間のランニングよりも軽めのジョギングや普段履きとしてカジュアルに履きたいと思うシューズです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました