アシックス LYTERACER(ライトレーサー) 2019年春夏モデルのサイズ感と履き心地! レビュー

アシックスのLYTERACER(ライトレーサー)です。

2019年春夏の新モデルですがモデル名にTSやRSがなくなりました。ソールはライトレーサーTSの7代目のままでアッパーの作りが少し変わっているだけなのでライトレーサーとしてはTSの8代目のような感じです。

スポンサーリンク

ライトレーサーのサイズ感と履き心地

サイズ感

ライトレーサーのウィズ(足囲)の展開はメンズでは標準のスタンダード(品番:1011A173)と広めのワイド(品番:1011A174)の2種類でレディースはスタンダード(品番:1012A159)だけのようです。

サイズはメンズはスタンダードとワイドともに24.5cm~29.0cmです。レディースは22.5cm~26cmです。

私の足の実寸サイズ(記事作成時)
右足:足長254mm足囲240mm
左足:足長253mm足囲235mm

サイズ感は前モデルのTS 7と同じくらいで選んだサイズはスタンダード(標準)の27cmです。

27cmは普段あまり選ばない大きめのサイズですが、履き心地はルーズにならずまだ少し小さいくらいです。ハトメの間隔も狭くならず甲の部分も良くフィットします。

これまでのライトレーサー(TSの方)で選んだサイズは以下の通りでした。個人的にはだんだん小さくなっている気がします。※全て標準幅モデルです。

  • 初代は試していない。
  • 2代目(TJL417)は26cmで余裕がある履き心地。
  • 3代目(TJL421)は26cmではやや小さくて26.5cmで余裕がある。
  • 4代目(TJL426)は26cmではやや小さくて26.5cmで余裕がある。
  • 5代目(TJL430)は26cmで余裕がある履き心地。
  • 6代目(TJL434)は26.5cmで少し小さめ。
  • 7代目(TJL436)は27cmでも少し小さめ。
ランニングシューズのサイズ感 アシックス編
アシックスのランニングシューズでこれまでに試したことのあるサイズ感です。

アッパーとソール

アッパー素材の足当たりは良く、補強は前モデルと同じスエード調の人工皮革が使われています。

補強のある部分は耐久性が高そうですが中足部のアシックスストライプのあたりは前モデルよりカッチリ感が少ないです。

ソールは前モデルと変わっていないようです。ミッドソールの素材はクッション性と反発性に優れたSPEVAFOAM(スピーバフォーム)です。個人的には新しい素材のフライトフォームよりスピーバの方がなんとなく好みです。

アウトソールはAHER+(エーハープラス)が全面に使われて耐久性が高いです。

ソールのパターンはランニングのような直進的な動きだけでなく横方向の動きにも対応しているので様々な競技のトレーニングに向いています。

踵部

踵部は硬くしっかししていますが個人的には6代目が細めの作りでフィット性が良かったです。

今回のモデルは5代目以前に戻ったような少し緩い感じがします。

中敷

中敷は取り替え式でつま先の厚みは4mm強です。

最後に

ライトレーサーは部活生にもよく使われるシューズだけあって耐久性が高く毎日気軽に使用できるシューズです。

また、ライトレーサーRSの方の後継モデルがしばらく出ていないと思いましたがHEATRACERというモデルがRSのソールを引き継いでいて、使用する用途や走力的な位置づけは近いように感じます。個人的には踵部がライトレーサーより良くフィットして好みです。ただ、価格はライトレーサーより高くなっています。



コメント

  1. 海外在住 より:

    私,海外在住ということもありアマゾンでシューズ購入することが多いのですが,レビューする人のコメントを見てサイズ感を判断しています。結構の確率で成功するのですが,GT-1000(6)(全体的にゆるすぎた),DS-Trainer 23(スリム寄り。ワイズがDかEくらい?)などは失敗しました。

    足囲概ね240
    左足:238
    右足:242

    というアンバランスさで,アシックス,アディダスはだいたいいつも25.5で合わせています。

    今回,LYTERACERの最新バージョンがすごく気になっていて一度はポチったんですが,レビュアーさんのコメントを見ると「小さい」に寄っているので,一度キャンセルして,ワイドで購入するか再検討中です。

    そのときにこのホームページをお見かけしたもので嬉しくなって書き込ませていただきました。ランナーでもありますが革靴も好きで靴はフィット感が命だということを身にしみているだけに,とても参考になります。ありがとうございます。

    • あしふみ より:

      同じメーカーで同じシリーズのモデルでもサイズ感が異なることがありシューズ選びは難しいですね。
      LYTERACERは旧モデルに比べると幅も狭くなっていると感じるのでワイドにするか迷いました。私の場合は標準幅のままサイズを上げる方が足に合っていました。
      Amazon.co.jpでの購入の場合は海外にお住まいだと返送料がかかってしまうそうなので気軽に試せず慎重になってしまいますね。
      このサイトでは私の個人的な感想による情報が多いですが少しでもお役に立てれば嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました