アシックス、GEL-ZIRUSS 2のサイズ感と履き心地! アマゾン限定モデル レビュー

アシックスのランニングシューズ、GEL-ZIRUSS 2です。

日本ではアマゾンの限定モデルです。走力的なレベルや機能的にはGEL-NIMBUS(ゲルニンバス)に似ていて初心者に優しいクッション性に優れたハイスペックモデルです。

スポンサーリンク

アシックス、GEL-ZIRUSS 2のサイズ感と履き心地

サイズ感

記事作成時点ではサイズが25.5cm~30.0cmのメンズモデルだけのようです。商品説明には3Dレギュラーラストとありウィズ(足囲)は2E相当のようです。

私の足の実寸サイズ(記事作成時点)
右足:足長254mm足囲240mm
左足:足長253mm足囲235mm

私が選んだサイズは26.5cmでランニング用の薄手のソックスでは全体的なフィット感に余裕がある履き心地です。

アマゾンのレビューでは細めに感じた方もいたようですが、個人的にはゆっくりペースで走れるモデルの中では最近のゲルニンバスやGTシリーズのスタンダード(標準幅)に比べてウィズ(足囲)のフィット感や足長的には小さく感じずむしろ同じサイズではGEL-ZIRUSS 2の方がゆとりがあると感じました。

ただ、ルーズで幅広に感じるというわけではなく厚手のソックスでは余裕がなくなります。

ランニングシューズのサイズ感 アシックス編
アシックスのランニングシューズでこれまでに試したことのあるサイズ感です。

アッパーとソール

アッパーはアマゾンの商品説明ではフルイドフィットバイオモルフィックフィットなどフィット性をよくする機能を強調しています。

個人的には楽な履き心地で補強部分によるガッチリ感が少なくホールド性やサポート力は少し物足りない感じがします。

しかし、指の周りなど所々に生地の素材が硬くなっていて破れやすそうな部分の耐久性はありそうです。

ソールの作りは旧モデルのGEL-NIMBUS(ゲルニンバス)に似ています。プロネーションはアンダー~ニュートラルのようです。

ミッドソールの素材は新しいフライトフォームではなくスピーバソライトですがクッション性が良いです。踏み付け部とかかと部にGEL(ゲル)が搭載されていますが足裏の感触は柔らかすぎず安定性も悪くないです。

ミッドソールの中足部はトラスティックによる補強がありねじれを抑えるための剛性もあるように感じます。

踵部

踵部もフィット性が良く硬くしっかりしています。着地の感触も良いです。

中敷

中敷は足裏の感触はふわふわとした柔らかさはなくしっかりしていてJOG100に使われているものに似ている感じがします。JOG100は低価格モデルですが価格以上に機能的に優れた人気モデルで中敷もそれほどチープに感じません。

アシックス JOG 100 2のサイズ感と履き心地! レビュー
幅広シューズで大きめサイズに感じますが全体的によくフィットして履きやすく機能的にも価格以上に優れていると感じました。

最後に

GEL-ZIRUSS 2はアマゾン限定モデルの中では高級モデルですが、記事作成時点ではカラーやサイズによっては価格がだいぶ下がってきました。

旧モデルのGEL-NIMBUS(ゲルニンバス)に似ている部分もありますが、アッパーのフィット感や微妙なサイズ感は最近のモデルと違うように感じます。足に合ってニンバスと同じように使用できればお買い得だと思います。

また、アマゾンが販売・発送する商品で返品無料なのも試しやすいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました