アシックス GEL-EXCITE 8(ゲルエキサイト8)は優しいフィット感でラクな履き心地! サイズ感と履き心地のレビュー

アシックスのランニングシューズ、GEL-EXCITE 8(ゲルエキサイト8)です。

アッパーは優しいフィット感でラクな履き心地です。

ソールはクッション性が高いだけでなく安定感もありウォーキングやジョギングなど軽い運動をはじめたい方から本格的なランニングにも対応しています。

アシックスの中では価格が高いモデルではないですが見た目ににチープさはなくスタイリッシュで普段履きとしても使いやすいです。

スポンサーリンク

サイズ感と履き心地

サイズ感

ゲルエキサイト8のウィズ(足囲)はメンズでは標準幅のSTANDARD(スタンダード)とかなり広めのEXTRA WIDE(エキストラワイド)で、レディースは標準幅のSTANDARD(スタンダード)と広めのWIDE(ワイド)があります。それぞれ扱っているお店の表記を参考にするとメンズでは2E相当4E相当、レディースではE相当2E相当になっています。

サイズ展開は以下の通りです。メンズとレディースともに大きめサイズまであります。

  • メンズのスタンダード(標準幅):24.5cm~29.0cm(0.5cm刻み)と30.0cm,31.0cm,32.0cmです。
  • メンズのエキストラワイド(4E相当):25.5cm~29.0cm(0.5cm刻み)と30.0cm,31.0cm,32.0cmです。
  • レディースはスタンダードとワイドともに0.5cm刻みの22.5~26.5cmまであります。
  • キッズモデルもあり0.5cm刻みの20.0~25.0cmとなっています。

メンズのスタンダードとレディースのワイドが同じ2E相当でサイズの24.5cm~26.5cmが重なりますが、アシックスのシューズは基本的にメンズとレディースでラスト(靴型)が異なるようなのでカラーの好みで選びたい場合に注意が必要です。私の場合はあえてタイトな履き心地を求めてメンズモデルよりレディースモデルを選ぶことがあります。

私の足の実寸サイズ(記事作成時)

右足:足長254mm足囲240mm
左足:足長253mm足囲235mm
※足の形やサイズの好みは人それぞれ違います。サイズ感についてはあくまで目安としていただければと思います。

サイズはメンズのスタンダードの26.5cmを選びました。

ゲルエキサイトは6代目から使用したことがありますが、アッパーの素材や作りによるためか今回の8代目では6代目や7代目の同じサイズより足長的な余裕が少し大きいように感じます。

前足部の横幅は6代目や7代目と同じようにアシックスのスタンダードの中ではゆとりを感じます。

甲の部分や踵部はルーズにならずしっかりフィットしますが、6代目や7代目では硬かったヒールカウンターは柔らかくなっています。

足長小さい|・・・・・・|大きい
爪の上側低い|・・・・・・|高い
横幅細い|・・・・・・|広い
甲の部分低い|・・・・・・|高い
ハトメの間隔細い|・・・・・・|広い
かかと部細い|・・・・・・|ゆるい
※上のチャートのハトメの間隔とは靴紐を結んだときに甲の部分がパツパツで広いかギュウギュウに細くなるかを表しています。

アッパーとソール

アッパーの生地自体は手で触れると価格なりの質感ですがシームレスで柔らかく足あたりが良いです。足のどこかに圧迫を感じることもありません。

足裏の感触は中敷が柔らかく踵部にはGELも内蔵されていてクッション性は高いですが、ミッドソールのAmpliFoam(アンプリフォーム)は柔らか過ぎずしっかりしているため着地で不安定になりにくいと感じます。

アウターソールのラバーは耐久性が高そうです。走行中のねじれを抑えるようなパーツは搭載されていませんが、ガイダンスラインという縦方向の溝とフレックスグルーヴという屈曲溝により着地から蹴り出しまでの足運びがスムーズです。

踵のフィット性

踵部は足がしっかりフィットして緩くはないですがヒールカウンターによる硬さはありません。6代目と7代目は硬くガッチリしていました。

中敷き

中敷は6代目と7代目では固定式で糊付けされていましたが、今回の8代目は取替式で外すことができるためフィット感の調整や足裏の感触を変えるために交換できます。

中敷きの厚みはつま先部分が約5.5mmで踵部分は約7mmと大きめでふんわりとした柔らかさがあります。しかし、同じころに試したゲルカヤノ28の中敷きほどふわふわとした感覚はありません。個人的にはゲルエキサイト8の程よい柔らかさで足が沈み過ぎない方が好みです。

最後に

ゲルエキサイト8は価格と機能性のバランスに優れカラー展開も豊富です。履き心地としてはガッチリと硬めのシューズが苦手という方に向いていると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました