アシックス GEL-EXCITE7(ゲルエキサイト7)のサイズ感と履き心地! レビュー

アシックスのGEL-EXCITE 7(ゲル エキサイト7)です。

前モデルのゲルエキサイト6はアマゾン限定で情報も少なかったですが今回のモデルはアシックスのオンラインストアや他の通販サイトでも扱われています。価格設定は8,250円(税込)でパトリオット11より高くライトレーサー2より安い位置付けです。

商品説明を見るとカジュアルシーン向けな印象も強いですが、実物を手にするとランニングシューズとしての機能性はしっかりしています。

走力的にはこれから運動を始めたい方にも走りやすく、アッパーのフィット感と足裏の感触に柔らかさがある快適な履き心地です。

スポンサーリンク

アシックス ゲルエキサイト7のサイズ感と履き心地

サイズ感

ゲル エキサイト7のサイズ展開はメンズでは24.5cm~30.0cmでレディースは22.5cm~26.0cmです。

ウィズ(足囲)の展開はメンズはレギュラー幅(2E相当)エクストラワイド幅(4E相当)、レディースはレギュラー幅(E相当)ワイド幅(2E相当)です。

私の足の実寸サイズ(記事作成時)

右足:足長254mm足囲240mm
左足:足長253mm足囲235mm
※足の形やサイズの好みは人それぞれ違います。サイズ感についてはあくまで目安としていただければと思います。

ゲルエキサイト7で選んだサイズはレギュラー幅の26.5cmで足長的な余裕は大きくないですがアシックスの2Eモデルとしては横幅がワイド幅かと思うほど前足部はゆったりに感じました。甲の部分はルーズではなくハトメの間隔が細くならずフィット感は良いです。

足長小さい|・・・・・・|大きい
爪の上側低い|・・・・・・|高い
横幅細い|・・・・・・|広い
甲の部分低い|・・・・・・|高い
ハトメの間隔細い|・・・・・・|広い
かかと部細い|・・・・・・|ゆるい

アッパーとソール

アッパーは全体的には柔らかく肌触りが良いですが、エンジニアードメッシュで部位ごとに生地の編み方が違うようで外側から人工皮革などの補強がなくても最低限のサポート性があり走行中に脚がブレにくくなっています。

足裏の感触は中敷がふわふわと柔らかく心地いいですが、ミッドソールのAmpliFoam(アンプリフォーム)は柔らか過ぎずしっかりしています。踵部にはGELも内蔵されていてクッション性は高いですが着地の不安定さは感じませんでした。

また、つま先部分が上に反るような感じで前足部に力が入りやすく前に進みやすいです。

アウターソールは前モデルから変わっていないようで耐久性は高そうです。

踵部のフィット性

踵はヒールカウンターが硬くしっかりしています。

中敷き

中敷きは固定式で糊付けされています。

柔らかくふわふわした感触は運動時には好みが分かれる気がしますが取り外しにくいです。

最後に

ゲル エキサイト7は価格の割に見た目のチープさはなくランニングシューズとしては楽しく運動できるだけの機能は十分あります。

デザインや履き心地はタウンユースでも使いやすくアマゾンではカラー展開も豊富でファッションにも合わせやすいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました