アシックスのSTORMER(ストーマー)は横幅は細めで足長的には大きめ、サイズ感と履き心地のレビュー

アシックスのランニングシューズ、STORMER(ストーマー) TJG136です。

ネット通販では見つけやすいですが、実店舗ではABCマート以外では見たことがないモデルです。

コンセプト的な位置づけはJOG100などのエントリーモデルと同じくらいに感じます。

スポンサーリンク

アシックス STORMER(ストーマー)のサイズ感と履き心地

私の足の実寸サイズ(記事作成時)
右足:足長254mm足囲240mm
左足:足長253mm足囲235mm

ストーマーの靴型は横幅が細めに感じました。普段のシューズで2Eの標準幅タイプを履いている方でも少し窮屈に感じるかもしれません。

しかし、足長的には最近のアシックスのシューズの中では少し大きめに感じました。

ランニングシューズのサイズ感 アシックス編
アシックスのランニングシューズでこれまでに試したことのあるサイズ感です。

個人的には細めのシューズながらアッパーのつま先部分の上側が低くないので指は窮屈に感じませんでした。サイズは26cmでちょうど良いです。

踵部はヒールカウンターが入っていますが、手で押さえると硬さが少し物足りなく感じます。しかし、踵が緩かったり浮いたりすることなくフィット性は良いです。

アッパー生地の素材感は少しチープな感じはありますが足当たりは悪くありません。

ソールも厚めでお手頃なモデルながらアシックスらしい心地よいクッションです。

STORMER(ストーマー)はガンガンとスピードを出したり長い時間走るのには向いていないかもしれませんが気軽にウォーキングやジョギングをするのに向いていると思います。

JOG100が幅広なのでお手頃な細身のシューズを求めている方にはストーマーの方が合っているかもしれません。

新モデルのSTORMER2(ストーマー2)も同じサイズ感です。

ブランド別、試したことのあるランニングシューズのサイズ感
ブランド別のこれまでに試したことのあるランニングシューズのサイズ感です。

コメント