ランニングシューズのサイズ感 ナイキ編

ナイキのランニングシューズのサイズ感です。

実際にしばらく使用したものから、試し履きだけしたものもあります。

スポンサーリンク

ナイキはシューズ選びの目安になるサイズ表がある

ナイキの公式サイトには商品を選ぶ際の目安になる「サイズ表」があります。

シューズについても足のサイズの測り方が画像付きで説明があり、それに基づいてシューズのサイズを確認できます。

サイズ表を見ると無難な大きめサイズが記されているだけではなさそうなので、どのくらいシューズ選びの目安になるか試してみました。

ナイキの公式オンラインストアでは商品ページのサイズ選択ボタンの上「サイズとフィットガイド」をクリックすると「サイズ表(メンズウィメンズ)」がポップアップされます。ヘルプから辿っても見ることが出来ます。
サイズ表は商品ごとに適したサイズを教えてくれるのではありません。どの商品ページからも同じサイズ表が出ます。

サイズ表では足の長さが23.7cmの場合はシューズのサイズが24cm、27.5cmでは28.5cmなので足の長さによってはシューズのサイズとの差が0.3~1.0cmとばらつきがあります。

私の足の実測サイズ(記事作成時)は大きい方で25.4cmなのでサイズ表のちょうど同じ25.4cmを見るとシューズのサイズは足のサイズより0.6cm大きい26cmでした。26cmは私がランニングシューズで選ぶことが多いサイズです。

サイズ表通りのサイズを試してみた

サイズ表の通りにいくつか26cmのナイキのランニングシューズを試してみました。

エア ズーム ペガサス 35

ペガサス35は前モデルとサイズ感は変わらない。足を入れてみただけの感想では気のせいか、つま先が少し楽になっていると感じた。26cmより26.5cmが楽に履けるサイズ。

エア ズーム ペガサス 34

ペガサス34の靴幅はワイドではない標準タイプを試しました。足長的には26cmでちょうどでした。しかし、つま先の上側がやや狭いと感じました。踵のフィット性は良いです。26.5cmでもつま先や横幅はルーズな感じは少ないが踵が緩くなる。

エア ズーム ストラクチャー 19

ズームストラクチャー19のサイズは26cmでちょうど。次のモデルの20よりタイトに感じました。

ナイキ エアズームストラクチャー19、フライワイヤーの数が多くフィット性が良い
ナイキのエアズームストラクチャー19です。 新モデルの21が発売されましたが、20や21より旧モデルの19の方がタイトな履き心地で、フライワイヤーの数が多くフィット性が良いという情報があったので試してみました。 ストラク...

エア ズーム ストラクチャー 20

ストラクチャー 20の靴幅はワイドではない標準タイプを試しました。26cmでちょうどです。ペガサスのようにつま先も狭く感じません。26.5cmでもあまりルーズに感じませんでした。しかし足を曲げると踵が少し滑るように浮く感じがします。長時間の使用でつま先だけ考えると26.5cmの方が楽な気がします。

エア ズーム ストラクチャー 21

ストラクチャー 21の靴幅はワイドではない標準タイプの26cmでちょうど。前モデル20とあまり変わらないだろうと思っていましたが、踵が浮く感じはありませんでした。26.5cmも試してみるとルーズにならずフィットしました。長時間の使用でつま先だけ考えると26.5cmの方が楽な気がします。

ズーム ストライク 2

ズーム ストライク 2のアッパーの作りは前モデルと似ていてやはり指の上側が低く感じる。サイズ的には26.5cmでちょうど。

ズーム ストライク AJ0189

ストライクは26cmでつま先に余裕があり足長的には良いが、指の上側が狭い作りになっている。26.5cmの方が楽。

ラン スウィフト(スイフト) 908989

ラン スウィフトは26cmでは小さく26.5cmでちょうど良い。アッパーの生地が薄手で柔らかく前足部の横幅は広め。踵のフィット性も良い。

タンジュン 812654

タンジュンは26cmで足長的にちょうどだが、つま先が少し狭い。26.5cmの方が楽に履ける。

ダウンシフター 8 908984

ダウンシフター 8は前モデル7と同じようなサイズ感で26.5cmで楽に履ける。甲の部分は良くフィットして緩くないが前足部の横幅は少し余裕を感じる。

ダウンシフター7 852459

ダウンシフター7は幅広の4Eタイプもありますが、試したのは標準タイプです。ダウンシフターは5代目を使用したことがあり26cmでちょうどでしたが、ダウンシフター7はやや小さく感じて選ぶなら26.5cm。甲の部分は良くフィットして緩くないが前足部の横幅は少し広く感じる。カラーは通学に使えるホワイトもある。

レボリューション 4

レボリューション 4は26cmでも履けそうだったがソックスによってはつま先がやや気になり26.5cmの方が楽。幅広の4Eモデルもあるが標準タイプの方が横幅も細めで良くフィットする。カラーは通学に使えるホワイトもある。

さらにフライイーズはジッパーがついて脱ぎ履きがしやすく紐を結ぶ必要もない。足首に近いところをマジックテープで止めることが出来て固定力がある。しかし、ジッパーが踵部分にまで来るのでヒールカウンターがなく柔らかい。

レボリューション 3

レボリューション 3は26cmでは少しきつく26.5cmでちょうど。同じサイズではダウンシフター7やレボリューション4より幅が少しルーズに感じる。

ルナグライド8

ルナグライド8は26cmでちょうどです。つま先も合っていて、踵のフィット性も良い感じでした。ルナグライドは久々に試してこれまで履き心地が少しルーズな印象を持っていましたがルナグライド8はやや細くタイトな履き心地です。

ルナステロス

ルナステロスは足長的には26cmでちょうど。ややつま先の上側が狭い感じ。

ナイキ ズーム ストリーク LT 3

ストリーク LT 3は26cmではきつく26.5cmが合いました。

エア ズーム スピード ライバル 6

スピード ライバル 6ワイドではない標準タイプの26cmで微妙に小さい。横幅がやや広く感じるのでサイズアップするとルーズに感じる。

サイズ表の通りのサイズを試してみて

サイズ表通りの26cmで足長的には大丈夫なシューズが多かったですが、シューズはアッパーの素材や構造により同じシリーズ、同じサイズでも履き心地が大きく変わることがあります。

また、人それぞれ足囲など足の形が違うので、できればいくつかサイズを試して比較するのが良いと思いました。

ネットで購入する際にサイズの見当がつかない場合はサイズ表が少しは目安になります。その場合は返品できるサービスが利用できるところが安心です。

アマゾンではシューズのサイズが合わない場合も無料で返品できるので気軽に注文しやすいですが、ナイキのシューズはアマゾンの返品無料の対象になっているものが少ないです。

しかし、公式オンラインストアで購入したものは出荷日から30日以内なら外で履いた後でも返品できます。サイズに不安があり、ある程度の時間や距離で使用してみないと合っているかどうか分からない場合は公式オンラインストアを利用するのも良いと思います。

他のメーカーでサイズの目安になるものは?

前にアディダスのマナバウンス2アラミスを選ぶときにアディダスの公式サイト内の「サイズ測定」を利用してみましたが、これまで履いたことがない大きなサイズの27cmが「おすすめサイズ」として表示されました。

アディダス、Mana BOUNCE 2 ARAMISのサイズ感と履き心地! レビュー
アディダスのマナ バウンス 2 アラミスです。 アディダスのオンラインショップでセール品がさらに30%OFFだったので買いました。 アディダスでもアマゾンのようにサイズ違いやイメージ違いでも30日以内返品可能ですが、アマ...

他のブランドのサイズ感については以下から

ブランド別、試したことのあるランニングシューズのサイズ感
ブランド別のこれまでに試したことのあるランニングシューズのサイズ感です。

コメント