ナイキ エアズームストラクチャー19、フライワイヤーの数が多くフィット性が良い

ナイキのエアズームストラクチャー19です。
エアズームストラクチャー19

新モデルの21が発売されましたが、20や21より旧モデルの19の方がタイトな履き心地で、フライワイヤーの数が多くフィット性が良いという情報があったので試してみました。

ストラクチャーを試すのは16代目以来です。

ズームストラクチャー16

ズームストラクチャー16

ズームストラクチャー16はタイトさはなく前足部がやや余裕のあるシューズでした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

エアズームストラクチャー19のサイズ感と履き心地

サイズ選びは公式サイトのサイズ表を目安に

エアズームストラクチャー19は旧モデルなので近くの店やナイキのオンラインストアではもう扱っていなくて試すことが出来なかったので、ナイキの公式サイトの「サイズ表」を目安に他のネット通販で購入しました。

ランニングシューズのサイズ感 ナイキ編
無難な大きめサイズではなく、結構攻めたサイズ表です。
サイズ表は商品ごとに適したサイズを教えてくれるのではなく、全シューズ共通なのであくまで目安です。

私の大きい方の足の実測サイズは25.4cmなのでサイズ表の通りの26cmで注文すると足長的にはちょうどでした。

しかし、シューズはモデルごとに靴幅などアッパーの構造が違いサイズ表通りに選んで合わないこともあるので、実際にいくつかのサイズを履き比べるのが良いです。

ズームストラクチャー1625.5cmを履いていてきつくなくちょうどだったので、たまたまエアズームストラクチャー1926cmで良かっただけだと思います。

履き心地はタイトだがつま先はきつくない

エアズームストラクチャー19

履き心地はフライワイヤーが多く入っていて、紐を通す穴のつま先側から1番目から5番目までと連動してフィット性が高いです。全体的にタイトですが、新しいシューズでいつも気になるつま先は窮屈に感じませんでした。

エアズームストラクチャー19の踵

踵は緩くはないですが、足を曲げるとスルスルと滑るように浮く感じがします。他の部分のフィット性が良かったので残念です。

シューズに足を入れると土踏まず部分が硬くて少し痛くなるほどです。足つぼマッサージをしているようでした。ズームストラクチャー16では全然気になりませんでした。エアズームストラクチャー20も痛くなるほど硬さは感じませんでした。

エアズームストラクチャー19はナイキのオンラインストアにはなく、スポーツ店でも取り扱っているところが少ないと思いますが、通販では価格も下がってきてまだ扱っているところがあります。

エアズームペガサス34、ルナグライド8と比べて迷った

エアズームペガサス34は踵が良くフィットして浮くこともありません。しかし、つま先の上側のフィット感がやや強く感じます。クッションもストラクチャーのような硬さはなく足の裏の感触が柔らかいです。

ルナグライドはこれまで前足部の履き心地が少しルーズなイメージがあってしばらく試していませんでしたが、ルナグライド8を履いてみるとエアズームストラクチャー19と似たタイトな履き心地で気になるつま先もきつくなく踵も良くフィットしました。クッションも柔らかいだけでなく安定性もあるように感じました。

楽天ウィジェット
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする