ナイキ RENEW RIVAL(リニュー ライバル)のサイズ感と履き心地!レビュー

ナイキのRENEW RIVAL(リニュー ライバル)です。

デザイン的にはカジュアルシーンでの使用に向いている印象ですが、アッパーのフィット性は高くソールも思っていたより安定感がありランニングシューズとしての機能もしっかりしています。

スポンサーリンク

リニュー ライバルのサイズ感と履き心地

サイズ感

サイズ展開はメンズが25.0cm~28.0cmまで、レディースは22.5cm~25.0cmです。ウィズ(足囲)は2E相当です。

私の足の実寸サイズ(記事作成時)
右足:足長254mm足囲240mm
左足:足長253mm足囲235mm

リニューライバルで選んだサイズは26.5cmで足長的にはつま先に余裕がありますが、中足部から踵へかけてはフィット感がやや強く細めの作りに感じます。

ランニングシューズのサイズ感 ナイキ編
これまでに試したことのあるナイキのランニングシューズのサイズ感です。

アッパーとソール

アッパーはブーティー構造で足がぴったりと包み込まれるようにフィットします。歩いたり走ったりしている最中にシュータンが横にズレることもありません。

ソールはプレッシャーマップに基づいた構造になっています。プレッシャーマップとは着地の時に足にかかる圧力を分析したデータのことらしいです。

着地の感触はソールの厚みを感じながらも柔らかすぎずしっかりとして安定感もあります。

ただ、個人的には足裏の土踏まずあたりの突き上げが強く足つぼマッサージをしているように感じます。

踵部

踵部は硬くしっかりしています。よくフィットして踵が浮いてくることもありません。

中敷

中敷は外せます。つま先の厚みは4.5mmくらいです。

最後に

リニュー ライバルはスマートな見た目ですが足へのフィット性が高くソールの作りもしっかりしていてサポート力も感じます。しかし、ランニングシューズとしては長い距離をがっつり走るより短い距離をゆっくりと楽しく走るのに向いているようです。

コメント