アシックス GT-2000 9はアッパーが新設計になり履き心地の快適さがアップ! サイズ感と履き心地のレビュー

アシックスのランニングシューズ、GT-2000 9です。

人気シリーズの9代目でアッパーは新設計になり、ここ数年のモデルのフィット感が合わなかったという方にも今回の9代目は試してほしい履き心地です。ウィズ(足囲)の展開も細めから幅広まであり自分の足に合わせやすいモデルです。

足にかかる負担を軽減する機能も多いためサポート性が高くこれから本格的に走りたい初心者からプロランナーのトレーニングでも使用されています。

今回のモデルには自信があるのかアシックスオンラインストアではOneASICS会員限定で2020年11月30日注文分まで「30日以内返品OK」キャンペーンが実施されています。
スポンサーリンク

アシックス GT-2000 9のサイズ感と履き心地

サイズ感

サイズ展開は以下の通りです。

メンズ:24.5~29.0cm(0.5cm刻み)と30.0cm

レディース:22.5~26.0cm(0.5cm刻み)

メンズのウィズ(足囲)は以下の通りです。

  • NARROW(ナロー)は細めでE相当。
  • STANDARD(スタンダード)は標準で2E相当。
  • EXTRA WIDE(エキストラワイド)はかなり広めで4E相当。

レディースのウィズ(足囲)は以下の通りです。

  • NARROW(ナロー)は細めでD相当。
  • STANDARD(スタンダード)は標準でE相当。
  • WIDE(ワイド)は広めで2E相当。

スポーツオーソリティではメンズとレディースともに3Eのモデルがあります。その代わりナローモデルは扱っていないようです。

スポーツオーソリティ(SPORTS AUTHORITY)公式通販サイト

3Eモデルの品番はメンズでは1011A984でレディースでは1012A862です。

GT-2000 9 ASICS (アシックス) 1011A984.003 BLK

GT-2000 9 ASICS (アシックス) 1012A862.400 BLU

もしかしたら他のスポーツ店などでも独自のモデルがあるかもしれません。

私の足の実寸サイズ(記事作成時)

右足:足長254mm足囲240mm
左足:足長253mm足囲235mm
※足の形やサイズの好みは人それぞれ違います。サイズ感についてはあくまで目安としていただければと思います。

選んだサイズはナロー(細め)の26.5cmですが、踵からボール部辺りまではピッタリとしながらつま先は少しゆとりがある履き心地です。

個人的に5代目や6代目で感じたつま先の窮屈さはないですが、アシックスのランニングシューズにつま先の狭いイメージを持っていてそれが足に合っていた方には指周りが少しルーズかもしれません。

試しに同じスタンダード(2E相当の標準幅)でGT-1000 9とGT-2000 9を比べるとGT-2000 9の横幅の方がやや広めに感じました。

アシックスの説明には「前足部には適度にゆとりをもたせ、かかとはしっかり包み込む新設計で着用時の快適性を向上。」とあり、個人的には歴代のモデルの中で一二を争うほどアッパーの作りが足に合って快適です。

足長小さい|・・・・・・|大きい
爪の上側低い|・・・・・・|高い
横幅細い|・・・・・・|広い
甲の部分低い|・・・・・・|高い
ハトメの間隔細い|・・・・・・|広い
かかと部細い|・・・・・・|ゆるい

アッパーとソール

アッパーはフォルムがシャープです。人工皮革による補強は少なくアシックスストライプも内側は模様だけで外側も頼りないですが、足を入れてみるとアッパーの裏側に補強がしてあるようで中足部から踵までしっかりフィットしてホールド性も高いです。

ソールについては前モデルと見た目はあまり変わらずミッドソールはFLYTEFOAM(フライトフォーム)が使われ軽さと柔らかさがあり、踏み付け部と踵部にはGELも入っています。

足裏の感触は新素材の中敷きの影響もあるためか少し柔らかさが増しているように感じます。

走ってみると接地から蹴り出しまではとてもスムーズで踵から前足部まで柔らかさを感じますが程よく弾む感覚もあり前に進みやすいです。

それでいてDYNAMIC DUOMAX(ダイナミックデュオマックス)がオーバープロネーションを防ぎ、中足部のトラスティック(樹脂製の硬いパーツ)も大きくしっかりしているためねじれ剛性や安定性を高めてくれます。

アウターソールのラバーはエーハープラスが使われ耐久性があります。

踵のフィット性

踵部は細くて硬くガッチリしています。旧モデルでは生地の厚みやスベスベした表面でホールド性が弱く感じることもありましたが、新設計の9代目ではスコスコ浮くことはなくホールド性が高いです。

中敷き

中敷きは新素材になってふんわりと柔らかいだけでなくもちっとした弾力も感じます。なんとなくですがプーマのSOFTFOAM(ソフトフォーム)という中敷きを素材の密度を高めて少し硬くしたような感触です。つま先部分の厚みは5mmくらいです。

最後に

GT-2000は使用目的としては歩いても走っても前に進みやすく快適な履き心地なので気分転換の散歩用にも向いていると思います。

個人的にはシリーズを通して2代目が1番好みでしたがGT-2000 9はそれに迫るくらいアッパーの相性が良くしっかりフィットしてくれます。ただ、ソールの感触は全く異なっていてかなり柔らかくなっています。サイズ感も違って9代目では2代目より0.5cm大きいサイズを選んでいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました