ランニングシューズのサイズ感 アキレス編(大人向け)

アキレスのランニングシューズでこれまでに試したことのあるモデルのサイズ感です。

アキレスと言えば小学生向けの瞬足が有名ですが大人向けの本格的なランニングシューズであるMEDIFOAM(メディフォーム)もあります。

スポンサーリンク

アキレスのランニングシューズ サイズ感

私の足の実寸サイズ(記事作成時)
右足:足長254mm足囲245mm
左足:足長253mm足囲235mm
※足囲が時々5mm以内で変化します。個別にシューズのレビューしているページでは記事作成時点のサイズを記しています。また、足の形やサイズの好みは人それぞれ違います。サイズ感についてはあくまで目安としていただければと思います。

サイズ感や履き心地はこの記事を書いている時点での、あくまで個人的な感想です。使用していくうちに感想も変わるかもしれません。

瞬足JAPAN 008

瞬足ジャパンは小中学生が対象ですがサイズが28cmまであります。26cmでつま先に余裕があるが全体的にルーズには感じない。
瞬足JAPAN、大人も履けるサイズ展開!履き心地レビュー
アキレスの瞬足JAPAN 008です。これまでランニングシューズはメンズで合うものがなければレディースを使用することはありましたが、とうとう子供向けシューズまで履くようになりました。 瞬足ジャパンは小中学生が対象ですが、サイズ...

メディフォームについて

アキレスのサイトにある「FAQ よくある質問」よるとウィズ(足囲)はレギュラーラストのモデルで2.5E相当らしいですが他のブランドの2Eよりも細めの履き心地です。ワイドラストのモデルもあり3.5E相当ですがこちらも幅広に感じません。

サイズ展開はカラーによって違いレディース向けのカラーは22.5cm~25.0cm、メンズ向けのカラーのサイズは25.0cm~29.0cm(28.5cmなし)です。ユニセックスカラー(男女共通カラー)のサイズは22.5cm~29.0cm(28.5cmなし)のモデルと23.0cm~29.0cm(28.5cmなし)があります。

ドロップ(つま先と踵部のソールの高低差)は、全てのモデルで12mmが標準の設計になっているそうです。※2019年に発売されたMELOSITENの2つのモデルはドロップ(つま先と踵部のソールの高低差)が8mmです。

アキレスのMEDIFOAM(メディフォーム)が搭載されたモデルのサイズ感と履き心地! レビュー
足の故障を予防するためサポート力に重点を置いて作られているランニングシューズです。

メディフォーム LSD 2 MF-106

LSD 2 MF-106はレギュラーラストのモデルで26.5cmを選び足長的にちょうど良いです。横幅はボール部(親指と小指の付け根の足幅が一番広い部分)から中足部あたりが細くなっていて良くフィットします。甲の部分は窮屈に感じません。

個人的には他のブランドではスリムラストのモデルを履いている方に向いている気がします。

メディフォーム LSD W2 MF-203ワイド

LSD W2 MF-203ワイドはワイドラストなので最初に26.0cmを試しましたがつま先が窮屈でした。26.5cmで少し余裕がある履き心地です。

ワイドモデルでもウィズ(足囲)は3.5Eもなく幅広だと思って選ぶと窮屈な履き心地だと思います。他のブランドでは2Eくらいのモデルと同じくらいに感じます。ただ、レギュラーラストのモデルよりは広めに出来ています。

メディフォーム MFR 1000

メディフォーム MFR 1000はレギュラーラストのモデルで26cmでは小さく26.5cmで足長的にちょうど良いです。アッパーの感触もカッチリしていますが甲の部分はきつくないです。踵は硬くしっかりしているが履き心地はやや浅く感じます。

アマゾンでシューズを注文する場合「プライム・ワードローブ」も便利です。

Amazonのプライム・ワードローブは気になった商品を気軽に試せる!これまでの返品無料サービスとの違いは?
サイズで迷った商品などを気兼ねなく試すことができ、再閉しやすい箱の作りや配送業者の送り状が同梱さていて返却も簡単です。
アマゾンのプライム・ワードローブ、返送に必要な用紙が入ってなかったら・・・
返送のための用紙が付属していないと返送手続きに手間がかかるのでプライム・ワードローブの手軽さがなくなってしまいます。

他のブランドのサイズ感については

ブランド別、試したことのあるランニングシューズのサイズ感
ブランド別のこれまでに試したことのあるランニングシューズのサイズ感です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました