プーマ アヴィエート スペクトラのサイズ感と履き心地! レビュー

プーマのランニングシューズ、アヴィエート スペクトラです。

スペクトラパックという「太陽の光をプリズムに通したときにできる虹のような色の帯とその光(=SPECTRA)の速さをデザインに取り入れたシリーズ」のモデルです。

価格は本格的に走れるモデルとしては低めの8,250円で、記事作成時点でのスペクトラパックのランニングシューズの中では1番安くなっています。

履き心地としては厚底でクッション性は高くスピードを出すよりゆっくり楽しく走る方が向いています。アッパーのフィット感もプーマからイメージするタイトさはなくウィズ(足囲)が2E相当のモデルを使用している方には普段選ぶことの多いサイズで小さくはないと思います。

スポンサーリンク

サイズ感と履き心地

サイズ感

サイズ展開はユニセックスとなっていますがプーマ公式オンラインサイトでも在庫の関係なのか記事作成時点では25.0cmからで他の通販サイトでも24.0cmからとなっています。ウィズ(足囲)は2E相当です。

私の足の実寸サイズ(記事作成時)

右足:足長254mm足囲240mm
左足:足長253mm足囲235mm
※足の形やサイズの好みは人それぞれ違います。サイズ感についてはあくまで目安としていただければと思います。

選んだサイズは26.5cmです。足長的にはつま先部分に手の親指の幅くらいの余裕があります。爪の上側はスペースは低くないですが指の形によっては狭く感じるかもしれません。

前足部の横幅はやや広めに感じます。甲の部分も圧迫感はなくラクな履き心地です。それでいて踵部のフィット性は良く緩くないです。

足長小さい|・・・・・・|大きい
爪の上側低い|・・・・・・|高い
横幅細い|・・・・・・|広い
甲の部分低い|・・・・・・|高い
ハトメの間隔細い|・・・・・・|広い
かかと部細い|・・・・・・|ゆるい
※上のチャートのハトメの間隔とは靴紐を結んだときに甲の部分がパツパツで広いかギュウギュウに細くなるかを表しています。

アッパーとソール

アッパーはエンジニアードメッシュでニット生地を採用したモデルにあるような少し硬めの感触です。外側から人工皮革などのしっかりした補強がないですが最低限のサポート性があり走行中に足がブレにくくなっています。

シュータンは少し長めですが柔らかいため甲や足首に優しく通気性にも優れていると感じます。

大きな問題ではないかもしれないですが私の場合、靴紐の締め上げがスムーズでないところは気になりました。靴紐を通す穴が滑らかではないのか、きちんと締めたつもりでも部分的に緩んでいることがあります。

ミッドソールはCMEVAとProFoamLiteの2種類が使われているそうで、厚みが大きく高いクッション性で少し弾む感覚もあります。

アウトソールは一部ラバーのないところもありますが前足部はグリップが良く踵部分も耐久性が良さそうです。

踵のフィット性

踵部のフィット性はヒールカウンターによる硬さはないですが緩くなく安定しています。

中敷き

中敷きはふんわり柔らかいです。個人的には硬めの方が好みですが、柔らかいだけでなく弾力もあり足をのせても思ったより沈み込まず心地よい感触です。

中敷きの形状はフラットで厚みはつま先部分と踵部分も4.5mmくらいです。

最後に

アヴィエート スペクトラはソールに厚みがあるわりに軽さを感じます。走り心地も特にクセがないのでこれから運動をはじめたい方にも使いやすいと思います。アウトソールの耐久性や価格的にも部活での使用にも適していると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました