ミズノ マキシマイザー23は補強によるガッチリ感がアップ!サイズ感と履き心地! レビュー

ミズノのランニングシューズ、MAXIMIZER23(マキシマイザー23)です。

ランニングシューズの中では比較的低価格ながら機能性に優れ、特に人工皮革によるしっかりとした補強や踵の硬さなどアッパーの作りに安心感があるモデルです。

23代目となる今回のモデルではメンズ用のカラー展開が9種類(記事作成時点)と多くなりファッショに合わせた選択肢が増えました。しかし、レディースとジュニア用はそれぞれ3種類だけです。ユニセックスモデルは通勤や通学にも使いやすい黒一色や白一色となっています。

履き心地は3E相当のワイドラストながら補強によるガッチリ感があり中足部から踵にかけてはルーズにならずホールド性が高いです。

使用目的としてはジョギングや軽い運動に向いているシューズです。

スポンサーリンク

ミズノ マキシマイザー23のサイズ感と履き心地

サイズ感

サイズ展開は以下の通りです。

  • メンズ:24.5~28.0cm(0.5cm刻み),29.0cm,30.0cm。
  • レディース:22.0~25.0cm(0.5cm刻み)。
  • ユニセックス:21.0~28.0cm(0.5cm刻み),29.0cm,30.0cm。カラーは白と黒の2種類。
  • ジュニア:21.0cm~24.5cm(0.5cm刻み)、ウィズ(足囲)は2E相当です。

ウィズ(足囲)はメンズとレディースともに3E相当で、ジュニア用のウィズ(足囲)は2E相当となっています。

私の足の実寸サイズ(記事作成時)

右足:足長254mm足囲240mm
左足:足長253mm足囲235mm
※足の形やサイズの好みは人それぞれ違います。サイズ感についてはあくまで目安としていただければと思います。

選ぶサイズは26.0cm26.5cmで迷いました。私の場合は足が細めなので横幅のフィット性を優先すると26.0cmですが、足長的な余裕が少ないので長い距離での使用も考えて26.5cmにしました。

前モデルでは26.0cmを選び26.5cmでは厚手のソックスでもルーズでしたが、今回の23代目は補強の入り方が変わったためか横幅や甲の部分は26.5cmでもよくフィットします。靴型自体は変わっていないと思います。

足長小さい|・・・・・・|大きい
爪の上側低い|・・・・・・|高い
横幅細い|・・・・・・|広い
甲の部分低い|・・・・・・|高い
ハトメの間隔細い|・・・・・・|広い
かかと部細い|・・・・・・|ゆるい

アッパーとソール

アッパーについては最近のランニングシューズは外側の補強が少ないスッキリしたデザインが増える中、マキシマイザー23は旧モデルと比べても人工皮革の補強が広く入っていて見た目にゴツゴツしています。

しかし、メンズモデルでは運動靴っぽいイメージだけでなくタウンユースにもお薦めなカラーも出ています。レディースモデルやジュニアモデルでもカラー展開が多くなればもっと選ぶ楽しさがあると思います。

フィット性としては補強が多く入っているためガッチリとしていて、踵から中足部あたりのホールド性は高く、3E相当の幅広でありながら私の細めの足でもルーズにならず前滑りもしません。それでいて前足部は横幅だけでなく爪の上側も余裕があり指周りが窮屈にならず履きやすいです。

ミッドソールは歩いても走っても厚みを感じクッション性は高いです。

アウトソールのパターンは20代目から変わっていません。3つの屈曲溝で足が曲げやすくラバーもすり減りに強いため耐久性があります。

重さについてミズノ公式オンラインショップでは前モデルの22代目と比べてメンズ(27.0cm片方)とジュニア(22.0cm片方)で10g重くなっていますがレディース(24.5cm片方)では何故か10g軽くなっています。もしかしたら記載の間違いかもしれません。

踵のフィット性

踵部はヒールカウンターが入って硬くしっかりしています。フィット性とホールド性が高く使用中に踵が緩く感じたり浮いてくることもありません。

中敷き

中敷も旧モデルから特に変更はないようです。柔らかすぎたりスカスカでペラペラな感じもなくしっかりしています。取り外して他のものに交換できます。つま先部分の厚みは約4mmで踵部分は約5mmです。

最後に

マキシマイザーはアマゾンのランニングシューズの売れ筋ランキングでも記事作成時点では21、22、23代目の3つのモデルが10位以内に入るほど人気です。

個人的にも低価格ながらシリーズを通してアッパーの作りがしっかりしているところが気に入っています。

ただ、新しいモデルが出るたびにアッパーの補強の入り方によっては履き心地が異なり、選ぶサイズが変わることがあります。旧モデルを使用したことがあっても試し履きに気を使った方が安心だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました