アディダス DURAMOLITE 2.0(デュラモライト2.0)のサイズ感と履き心地 レビュー

アディダスのDURAMOLITE 2.0(デュラモライト 2.0)です。

アディダスの中ではお手頃な価格でクッション性が良くウォーキングやジョギングなど幅広い用途で使用できるランニングシューズです。

旧モデルのデュラモライトとはサイズ感や履き心地が違うと感じます。

アディダス DURAMOLITE(デュラモライト)のサイズ感と履き心地
お手頃な価格ながらクッションが良くてアッパーのサポート力もありウォーキングやジョギング、普段履きとしても使いやすいです。ウィズ(足囲)は3Eらしいですが幅広な感じはしません。甲の部分のフィット性はやや強く感じます。
スポンサーリンク

アディダスDURAMOLITE 2.0のサイズ感と履き心地

DURAMOLITE 2.0のサイズ展開はメンズでは24.5cm32cm、レディースは22cm26.5cmと大きめサイズまであります。ウィズ(足囲)は3E相当です。

私の足の実寸サイズ(記事作成時)
右足:足長254mm足囲240mm
左足:足長253mm足囲235mm

足を入れてみると旧モデルのCP8763では26cmで余裕があり25.5cmでも履けそうなサイズ感でしたが、DURAMOLITE 2.0では26cmでも小さく26.5cmを選びました。

アッパーの生地に厚みがありウィズ(足囲)は3E相当ですが全体的にゆったり感はなく、つま先部分もやや狭い作りになっています。しかし、素材自体は旧モデルより柔らかく圧迫感は少ないと感じました。

シューズ側面には外側と内側の両方に人工皮革のスリーストライプス(3本ライン)があります。これよりホールド性が良くサポート力を感じます。

踵部は硬くしっかりしていています。足裏の感触もソールの厚みを感じてクッション性は高いです。中敷は糊付けされているようで外して他のものに交換するのは難しいと思いました。

デザイン的にはシンプルでオーソドックスなところが個人的には気に入りました。カラー展開も落ち着いた色から派手な色まであるのでファッションに合わせて普段履きとしても気軽に使いやすいシューズだと思います。

ランニングシューズのサイズ感、アディダス編
これまでに試したことのある、アディダスのランニングシューズのサイズ感です。

コメント