コンバース NEXTAR110 OXのサイズ感と履き心地! レビュー

コンバースのNEXTAR110 OX(ネクスター110OX)です。

オールスターによく似ていて見た目の大きな違いはシュータンやソールの踵部分のロゴにあります。履き心地には違いを感じますが価格的にはリーズナブルになっています。

スポンサーリンク

コンバース ネクスター110 OXのサイズ感と履き心地

サイズ感

ネクスター110OXのサイズ展開は0.5cm刻みでレディースは22.5cm~24.5cmでメンズは25.0cm~28.0cmです。型番は同じなので扱っている店によってはレディースとメンズで分けていないところもあります。

私の足の実寸サイズ(記事作成時)
右足:足長254mm足囲240mm
左足:足長253mm足囲235mm
※足の形やサイズの好みは人それぞれ違います。サイズ感についてはあくまで目安としていただければと思います。

コンバースのシューズはモデルにより25.5cmを選ぶこともありますが、ネクスター110OXで選んだサイズは26.0cmです。オールスターも26.0cmを履いています。しかし、個体差かアッパー生地の違いなのかオールスターより横幅に少しゆとりを感じました。※あくまでオールスターとの比較でネクスター110OXが幅広のゆったりした履き心地というわけではありません。ウィズ(足囲)自体は細めの作りに感じます。

つま先にも余裕があり個人的には厚手のソックスでも窮屈に感じず履けました。

アッパーとソール

アッパーのフィット性はオールスターとは違っていて、キャンパス生地は薄手で足当たりは硬く感じました。ボール部(親指と小指の付け根あたり)はオールスターより少し楽な気がします。靴型が違うと感じるほどではなく単に素材の影響か個体差によるものかもしれません。

ソールについてはオールスターは履いた瞬間から足裏の感触が硬いですが、ネクスタ―は少し柔らかさを感じます。実際に使用している他の方のレビューを見てもオールスターよりクッション性を感じている方がいるようです。

中敷でNEXTARだと分かる

中敷の表面を見るとNEXTARだと分かります。

上の画像はオールスターOXの踵部分ですがソールのロゴはモデル名になっています。

ネクスター110の場合はモデル名ではなくブランド名の「CONVERSE」となっています。足を入れているとネクスター110ということが分かりません。

最後に

ネクスター110OXはオールスターより価格が安くアッパーやソールの作りに違いを感じますが廉価版という印象はありません。

デザイン的にはシュータンやソールの踵部分のロゴが違うので、オールスターにこだわりが無けらば履き心地の好みでネクスター110OXを選んでみても良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました