ミズノのソニックラッシュは踵は細く硬くホールド性が良いがサイズは小さめ

ミスノのランニングシューズ、SONIC RUSH(ソニック ラッシュ)です。

ミズノのコンセプトチャートでは「アスリート・部活生」向けになっています。旧モデルのラッシュアップにデザインやサイズ感がそっくりなシューズです。

スポンサーリンク

ミズノ、ソニックラッシュのサイズ感と履き心地

ソニックラッシュのサイズ感

サイズはウィズ(足囲)が2Eの標準幅タイプはユニセックスで22cm~30cmまでありますが、サイズ展開はカラーによって違います。ウィズ(足囲)が3Eワイドモデル24cm~29cmです。

2Eの標準幅タイプに足を入れてみると旧モデルのラッシュアップウエーブエンペラーTRと同じようなサイズ感でミズノのシューズの中では小さめに感じます。ただ、ウィズ(足囲)は同じサイズで比べるとラッシュアップ3ほどのタイトさはないように感じます。

私の足の実寸サイズ(記事作成時)
右足:足長254mm足囲240mm
左足:足長253mm足囲235mm

ミズノのランニングシューズは私の場合26.5cmを選ぶと余裕があることが多いですが、ソニックラッシュ26.5cmでもやや小さく、つま先も細くて薬指と小指の辺りがきつく感じました。足長的には27cmが楽に履けるサイズです。

しかし、つま先に比べて甲の部分と親指と小指の付け根あたりの幅は窮屈に感じませんでした。

ちなみに、ソニックラッシュと同じ「アスリート・部活生」に分類されて名前も似ているウエーブソニックはそれほど小さくは感じず26cm26.5cmで迷うサイズ感でした。

ソニックラッシュの履き心地

ソニックラッシュの踵部は細くて良くフィットします。ヒールカウンターも硬くホールド性が良いと感じました。

ただ、踵部の細いシューズを履いた時にくるぶしの下に圧迫を感じやすい方は試し履きで注意した方が良いと思います。

アッパーの補強部分以外の生地は薄くソックスの色が透けて見えるくらいで通気性は良さそうです。

ソールは結構厚みがあるので着地の感触は反発を感じるような硬さはなく少し柔らかく感じます。

しかし、初心者用シューズのようなふわふわした感じではなく、しっかりとして適度な弾力が心地よいです。

アウトソールはラッシュアップ3と見た目は全く同じです。

製品の説明では縦横どの方向でもグリップが効くソール設計で土でも芝でもアスファルトでも使用できるとあります。

また、インソールはカタログには「取り外し可」となっていますが糊付けされているようで外せませんでした。強引に引っ張れば剥がせそうです。

ソニックラッシュは小さめなのでサイズ選びに気を付ければ、いろんなシーンで使える履きやすいシューズだと思います。

サイズ感や機能面が似ているラッシュアップ3の価格が下がってきています。

コメント