ブルックス ラベナ8 レビューと購入時の注意点!

ブルックス Ravenna 8(ラベナ8) 1102481D017のサイズ感と履き心地のレビューです。

ブルックスではゴースト10と同じカテゴリー(ライトクッション)です。

スポンサーリンク

ラベナ8のサイズと履き心地

ラベナ8はウィズ(足囲)の展開がレギュラー幅とワイド幅のモデルがあります。サイズ展開はメンズで25~29cm、ウィメンズは22~26cmです。

  • レギュラー幅はメンズで「D」、ウィメンズでは「B」です。
  • ワイド幅はメンズで「2E」、ウィメンズでは「D」です。

サイズ展開はメンズで25~29cm、ウィメンズは22~26cmでレギュラー幅とワイド幅ともに同じです。

私の足の実寸サイズ(記事作成時点)
右足:足長254mm足囲250mm
左足:足長253mm足囲235mm

私はレギュラー幅の26cmを選びました。

同じブルックスのローンチ326cmでは履き始め少し長さが小さめでしたが、ラベナ826cmでも足長的には余裕があります。

他のブルックスのシューズについては以下から。また、ブルックスのワイドタイプがあるモデルを選ぶ時の注意点についても書いています。

ランニングシューズのサイズ感、ブルックス編
これまでに試したことのある、ブルックスのランニングシューズのサイズ感です。 靴幅はDが標準幅でワイド幅でも2Eですが、スーパーワイドのモデルは4Eです。足の細い人向けというイメージがありますが靴幅の表記よりもゆったりと感じるモデルもあります。

ラベナはこれまで4代目のラベナ4を履いたことがあり、その後のモデルも試し履きはしましたがきついと感じたことはなく幅が「D」にしてはゆったりと感じるほどでした。

しかしラベナ8は甲が低く作られているようで、シュータンに厚みがありフィット性は良いですが甲への圧迫が少し強く感じました。紐を通す穴のつま先側から2番目あたりの横幅もきついです。

つま先は横からも上からも圧迫はなく余裕があって楽に感じました。

踵は試し履きの時は少し緩い感じがしましたが、歩いたり走ったりしても浮いたりズレるようなことはなく気になりません。

クッションはとても分かりやすいフワフワした感触です。その割に安定性は悪くありませんでした。

ランニング雑誌で他のブルックスのシューズの解説でボリュームのあるシュータンも次第に足の形になじんでくると書いてありましたので甲の圧迫感については少し様子をみたいと思います。

アマゾンでラベナ8を購入する場合は注意!

アマゾンだと試着後も返品できるのでシューズの購入もされる方も多いと思いますが、ラベナ8の場合は足幅の選択を間違えるかもしれないので注意が必要です。

アマゾンではメンズのラベナ8の商品名には型番の始めから6文字の「110248」だけ表示されています。しかし、同じページ内の登録情報には以下のように7番目と8番目の2文字が「2E」でワイドモデルの型番になっています。標準幅の場合は7番目と8番目の2文字が「1D」になり幅の見分けがつきます。

メーカー型番: 1102482E067

しかし、シューズの情報が書かれているところでは「靴幅: D」、サイズ選択でもすべてのカラーで「D」と表示されるので迷ってしまいます。

さらにウィメンズのラベナ8でも、商品名はメンズの型番の「110248」になっています。ウィメンズのメーカー型番は足幅が標準で「1202381B***」、ワイドで「1202381D***」になります。(※型番の「***」にはカラーの番号が入ります。)

同じページの登録情報は以下のようにワイドモデルの型番になっています。

メーカー型番: 1202381D454

こちらも、シューズの情報が書かれているところでは「靴幅: B」、サイズ選択でもすべてのカラーで「B」と表示されるので迷ってしまいます。

アマゾンだけでなく他の通販サイトでも購入する時は、カラーの選択によって幅の違うシューズが届けられるかもしれないので、ワイドタイプがあるモデルなのか、選んだカラーは標準幅かワイド幅かどっちなのかブルックスのサイト等で確認をしてからの方が安心です。

アマゾンが販売、発送する商品だと30日以内なら無料で返品できるので、おかしいと感じたら早めに型番を確認した方が良いと思います。

その後新しく出たモデルではアマゾンでもサイズを選択する時に幅の表示もされるので間違えにくくなっていると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました