ミズノ WAVE SKYRISE 3(ウエーブスカイライズ3)のサイズ感と履き心地! レビュー

ミズノのランニングシューズ、WAVE SKYRISE 3(ウエーブ スカイライズ3)です。

ソールはボリュームがありクッション性は高くアッパーのフィット性と合わせてゆっくりペースで走る初心者ランナーから使いやすいモデルです。

価格設定は2代目までより1,000円以上高くなりアッパーとソールともに機能性がアップした印象です。また、ウィズ(足囲)は2代目ではメンズとレディースともに2E相当のモデルだけでしたが3代目にはメンズに3E相当のワイドモデルがあります。

スポンサーリンク

サイズ感と履き心地

ウエーブスカイライズ3のウィズ(足囲)はメンズでは2E相当のレギュラー幅と3E相当のワイド幅があり4E相当のスーパーワイドはないようです。レディースは2E相当のレギュラー幅のみです。

サイズ展開は多くないです。メンズは25.0~29.0cm、レディースは23.0~25.0cmです。

サイズ感

私の足の実寸サイズ

右足:足長254mm,足囲240mm
左足:足長253mm,足囲235mm
※足の形やサイズの好みは人それぞれ違います。サイズ感についてはあくまで目安としていただければと思います。

選んだサイズはレギュラー幅(2E相当)の26.5cmでつま先に親指の爪の幅(1.8cm)くらいの余裕があり個人的にはちょうど良いです。爪の上側など指周りなども窮屈ではないです。

甲の部分は靴紐を結ぶと2代目よりハトメの間隔がやや広めに感じますが素材が柔らかく初代や2代目と同じようにミズノの他のモデルと比べても圧迫感が少なくラクです。

ミズノの中でゆっくりペースで走れるモデルとしてはウエーブライダー25ウエーブリボルト2も使用したことがあり選ぶサイズは同じです。

横幅のボール部あたりから中足部はウエーブライダー25の方がやや強めにフィットします。つま先や前足部はウエーブリボルト2の方がレギュラー幅でもゆとりがあります。ウエーブスカイライズ3のフィット感はウエーブライダー25よりラクでウエーブリボルト2よりしっかりフィットするように感じます。

足長小さい|・・・・・・|大きい
爪の上側低い|・・・・・・|高い
横幅細い|・・・・・・|広い
甲の部分低い|・・・・・・|高い
ハトメの間隔細い|・・・・・・|広い
かかと部細い|・・・・・・|ゆるい
※上のチャートのハトメの間隔とは靴紐を結んだときに甲の部分がパツパツで広いかギュウギュウに細くなるかを表しています。

アッパーとソール

アッパーの生地は初代や2代目ほど柔らかく感じず中足部あたりのホールド性は3代目の方が良くなっているように思います。それでいて甲の部分は靴紐をしっかり締めても圧迫感が少ないところは2代目までと同じです。

シュータンには靴紐を通すところがないですが、両端がバンド状でアッパーとつながっているため外ズレにくくなっています。

ミッドソールの素材はMIZUNO ENERZY(ミズノエナジー)MIZUNO ENERZY CORE(ミズノエナジーコア)が採用されています。特にMIZUNO ENERZY COREは柔らかさに特徴があり、搭載のされ方はナイキのズームエアやアシックスのゲルのように踵部と前足部の踏みつけ部に内蔵され走行時に弾力も感じます。

また、2代目までより足裏の感触としてミッドソールの厚みが大きくなり衝撃吸収性が高まった気がします。それでいてFOAM WAVE(フォームウエーブ)という2層の異なる硬さのミッドソール材を波形状に重ねた構造で安定性にも優れています。

アウトソールは初代や2代目ではラバー部分が細かく突起のようになっていて外側の縁も波型のようになっていました。そのため着地の際の柔らかさが増しているように感じましたが3代目ではパータンが大きく変わりアウトソールによる柔らかさは抑えられているように感じます。また、ラバー部分には厚みがあり耐久性は高そうですが覆われる範囲は少なくなりました。

踵のフィット性

踵部はヒールカウンターがガッチリ硬く手で押さえてもしならずしっかりしています。個人的にホールド性は前モデルの2代目よりアップしているように感じます。

中敷き

中敷きは前モデルではふんわり柔らかな感触だったように思いますが3代目では硬めです。個人的にはミッドソールに柔らかさがあるので中敷きもフワフワな感触より素材の密度が高く硬めの方がFOAM WAVEと相まって着地感がしっかりして安定性が良いと思います。

中敷きの厚みはつま先部分が約5.5mmで踵部は約6mmす。

最後に

ウエーブスカイライズ3はデザインや機能的にウエーブスカイ5に似ていますが、価格的に廉価版ということはなくアッパーとソールともにしっかりとした作りで履き心地の好みで選べそうです。

個人的にミズノの中では使用することが多いウエーブライダーウエーブリボルトと比べてもクッション性に優れていて長い距離や時間使用する場合のサポート性は十分に感じ快適に走れると思います。

あとは前モデルでもそうでしたが、サイズとカラー展開がもっと多ければ選びやすいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました