Eadaliのウエストバッグはポケットが多くて便利!フィット性も優れ走行中に揺れにくい! レビュー

Eadaliのウエストバッグです。

通販サイトで「ウエストバッグ」や「ランニングポーチ」などの言葉で探していると目にしたことがあるかもしれません。

価格が手頃でポケットが多く便利ですが本体部分は大き過ぎずウォーキングやランニングでも揺れにいところが気に入っています。ただ、ベルトの長さを調整するのには手間取りました。

スポンサーリンク

使い勝手とフィット感

上がEOTWで下がEadaliのウエストバッグ

Eadaliの前はEOTWのウエストバッグを使用していました。価格や見た目によく似ていてコンパクトでポケットの数が多いウエストバッグを探していると私の場合はEadaliと同じように通販サイトでよく表示されますが、比べてみると作りや使い勝手は好みがはっきり分かれるくらい異なる部分があります。

ポケットの数や容量は十分

Eadaliのウエストバッグのポケットの数は4つEOTWと同じです。

EadaliはすべてファスナーでEOTWの方はフロントのひとつがマジックテープになっていましたが、この点は個人的にどちらでも不都合に感じません。マジックテープでも使用するうちに緩くなったり小銭を入れて傾けても落とすことはありませんでした。

容量については商品が届いた際にメインとフロント部分のポケットにスポンジがギリギリの大きさで入っていたので、これと同じ大きさまでの物なら入ると思い測ってみると以下の通りでした。

  • メインポケットは横幅21cm、高さ10cm、厚さ2cm
  • フロントポケット(ロゴなし側)は横幅8cm、高さ7cm、厚さ2.2cm
  • フロントポケット(ロゴあり側)は横幅10.5cm、 高さ7cm、厚さ2.2cm

メインポケットは大きさ的には500mlのペットボトルが入ります。

スマホなら6.0インチも余裕でまだまだ他の物を入れるスペースがあり、荷物を入れてある程度重くなっても歩行時や走行時に揺れにくいです。そして、EOTWにはなかった仕切りになる内ポケットがあるのも便利です。

体に触れる側にもポケットがありますが、マチがないので厚みのある物は入れにくく硬さのある物も使用中のフィット性が悪くなります。

大きさとしては5.1インチのスマホで例えばRakuten Handがギリギリ入るくらいです。5.5インチの別のスマホは入りませんでした。Rakuten Handのサイズ(高さ/幅/厚さ)は約138x約63x約9.5(mm)です。

また、バッグを付けたままでは出し入れがしづらいので頻繁に使用しない物や落としたくない物に向いています。

ベルトの長さを80cm以下にするには工夫が必要

EadaliEOTWで一番の違いはベルト部分です。EOTWは弾力性がありましたがEadaliは全く伸び縮みしません。この点はフィット感で好みが分かれるかもしれません。

長さの調整もEOTWは簡単でEadaliの方は購入した通販サイトの商品説明に約50cm~115cmの範囲で出来るとありましたが80cmくらいから短くする方法が分かりませんでした。このウエストバッグを使用されている方のレビューなどをもとに裏技的に何とか短くしています。

赤い丸で囲んだものが夜間蛍光反射材

ベルトを短くするために、まず試したのは余ったベルトを夜間蛍光反射材に留めてみましたがこれでは固定力が弱いです。

次に試したのは余ったベルトを調整バックルに通した後に夜間蛍光反射材で留める方法です。

しかし、この方法ではあらかじめ夜間蛍光反射材を上の画像の赤い印ように調整バックルを越えて移動させておく必要があります。ただ、通販サイトの商品ページの画像をよく見ると移動させた位置に夜間蛍光反射材があり仕様が変わったのか届いた商品とは異なっていました。

余ったベルトを調整バックルに通すこと自体は簡単でスムーズでしたが、ウエストに合わせた長さにするのに少し時間がかかりました。

調整バックルに通して余ったベルトは夜間蛍光反射材で留めますがそのままだとバッグをウエストに着けて左右に動かすとすぐに外れてブラブラとしてしまいます。夜間蛍光反射材に通す必要もなくブラブラともしないくらいの短い長さに調整しても良いかもしれません。

私の場合は長めにベルトを余らせたので上の画像のように折り曲げて厚みを持たせると夜間蛍光反射材で留めたときの固定力が上がりました。

ここまでの調整をするのに1度では上手くいかず数回やりなおりましたが、一度調整が終わるとベルトが伸びて緩くなることはなさそうで、体形が変わるまで調整し直さなくても大丈夫そうです。

EOTWのウエストバッグのベルト部分

EOTWの方は長さの調整が簡単で上の画像のように、短くして余ったベルトもそのために付属しているバンドで留めてコンパクトに出来ました。しかし、使用しているうちに伸びて緩んでくるので時々調整が必要になってきます。

最後に

Eadaliのウエストバッグはポケットが多いので一か所にいろんな物を詰め込むより分けて入れたいときに便利です。それでいてコンパクトですが、ベルトの長さの調整がウエストの細い人にもスムーズにできるともっと使いやすいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました