ミズノ ウエーブカタリスト2のサイズ感、レビュー

ミズノのランニングシューズ、ウエーブカタリスト2です。

ミズノの中では安定性を重視したサポートタイプです。走力的な位置づけは同じサポートタイプでみるとウエーブインスパイアウエーブアミュレットの間になります。

クッション性を重視したニュートラルタイプではウエーブシャドウが同じような位置づけだと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

WAVE CATALYST 2のサイズ感、履き心地

サイズ感

ウエーブカタリスト2

私の足の実寸サイズ(記事作成時)
右足:足長254mm足囲240mm
左足:足長253mm足囲235mm

足幅の展開はレギュラーモデル(標準幅タイプ)だけで、スリムやワイドはありません。

サイズは26cmを選びました。同じサポートタイプのウエーブインスパイアやウエーブアミュレットと比べやや小さい感じがします。

インスパイアはスリムモデルがなくレギュラーモデルの26cmではややルーズでした。

ウエーブアミュレットは最後に履いたのは5代目(J1GA1481)で初心者用に比べるとややタイトな作りですが26cmで少しつま先に余裕がある履き心地でした。

ミズノのシューズでは1番よく使用しているウエーブライダーと比べると足長的には25.5cm26cmの間くらいに感じました。

履き心地

ウエーブカタリスト2は初心者用からステップアップのためのシューズですが、アッパーは軽さだけを求めた薄い感じではなく、ガッチリとしっかりした履き心地に感じました。

レギュラータイプにしては少しタイトですが、甲の部分はきつく感じません。踵から中足部くらいまでは細く、前足部はきつくはないですがミズノのシューズにしてはあまり余裕はないと感じました。ウエーブライダーはスリムでも指周りは余裕があります。

踵はしっかりしていてよくフィットします。この辺のサポート性も初心者用シューズに近いと思います。着地は安定してグラつきも少ないと感じました。

その他の特徴

ウエーブカタリスト2

インソール(中敷)は5mm強ありました。ウエーブライダーのインソールより僅かに厚みがあります。そのためか、シューズに足を入れると足裏の感触は柔らかく感じました。

アウトソールは前モデルと変わっていないようです。インスパイアにも似ています。

カラーはメンズとレディースそれぞれ1色だけです。横から見るとメンズの方が派手です。オレンジ色が映えます。

最後に

ウエーブライダーやウエーブインスパイアよりドロップが低くタイトな履き心地なので、スピードを出しやすいですが、アッパーやソールは軽さだけを求めた作りではなくサポート性もあって安心感のあるシューズだと思います。

楽天ウィジェット
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする