トップバリュ 洗えるシャツマスクの表面はパリッと形がキレイで内面はガーゼの優しい肌触り!着け心地のレビュー

トップバリュの「洗えるシャツマスク」です。

表面はメンズシャツの生地が使われてハリ感がありシャープな見た目です。内側はガーゼ素材の優しい肌触りで、耳紐もフィット感の好みに応じて調整できるので便利です。

また、繰り返し洗って使用できますが、表面は形態安定加工がされているため型崩れしにくいです。

トップバリュのマスクには他に似ている商品がありますが、こちらの品番は「TV152MK0030」です。

↓特徴と着け心地の詳細は以下から。

スポンサーリンク

特徴と着け心地

洗えるシャツマスクは大人用のふつうサイズだけのようです。本体部分は高さが約15cmで幅が約21cmです。

カラーは以下の6種類です。

  • ホワイトストライプ柄
  • ホワイトチェック柄
  • グレー織り柄
  • サックスシャドーストライプ柄
  • ブルーストライプ柄
  • パープルストライプ柄

素材は表地が綿50%とポリエステル50%で内側は綿100%のガーゼです。

価格は1枚528円(税込)ですが、記事更新時点ではイオンスタイルオンラインで2点よりどり638円(税込)とお得になっています。イオンの実店舗でも価格が下がっていることがあります。

表地はパリッと硬めなハリ感がある見た目です。ノーズワイヤーも入っていて鼻の形に合わせて細かく曲げることはできませんがフィット感は良くマスク全体の着け心地が安定します。

内側は綿100%のガーゼ素材になっています。上下の端が縫い付けられているため当てガーゼのようにマスク内でズレることがありません。

普段から当てガーゼをしている方だと薄手で物足りないかもしれませんが、ガーゼ部分の左右は開いて表地との間にフィルターになるものを挟むことができます。

耳紐にはアジャスターがついて好みのフィット感に調節ができるので、試着ができないマスクを選ぶ際の心配がひとつ少なくなります。

着け心地はガーゼの肌触りが苦手な方には少しくすぐったいような違和感があるかもしれませんが、口元の空間は広めで呼吸がしやすいです。

顔を覆う範囲は男性でも小さく感じないと思います。生地も厚すぎず軽やかでこのマスクを使用した日の気温は25度を超えていましたが不織布マスクよりさわやかで快適でした。しかし、もっと気温が上がると印象が変わるかもしれません。

洗濯についはパッケージによると浸け置き洗いがおすすめとあります。そのあと日陰の平干しが良いそうです。洗濯後の乾きは布製マスクの中では早いと感じます。

マスクにも使いやすい中性洗剤。泡切れが良く香りも強くない。

最後に

トップバリュの洗えるシャツマスクは価格が手ごろですが作りはしっかりしています。

ガーゼの肌触りは好みが分かれるかもしれませんが、デザイン的にスタイリッシュでフィット感の調整もできて使いやすいです。使用目的としては運動向きではないですが私はウォーキングで使用しています。

それから、暑い時期のマスクの使用は熱中症に気を付けたいです。

マスクをしていると呼吸で身体を冷やすことが難しいらしく体温が上がってしまったり、口の渇きを感じにくくなるため水分補給が遅くなってしまうそうです。

他の人との距離が十分ある場合はマスクを外したりこまめに水分を摂るように心掛けたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました