ミズノ ブレスサーモマウスカバーは優しいフィット感で肌触りも良いが気になる点も! レビュー

ミズノのブレスサーモマウスカバーです。

先に通年タイプのマウスカバーが人気を集めましたが、12月から発売されたブレスサーモマウスカバーは裏地にミズノ独自の吸湿発熱素材「ブレスサーモ」が使われて冬向けの温かさを感じるマスクです。

これまでミズノのマウスカバーはオンラインの抽選販売のみでしたが、ブレスサーモマウスカバーは全国のミズノ品取扱店でも販売されているようです。

2021年1月15日よりマウスカバー専用販売サイトで抽選なしで購入できるようになりました。

ブレスサーモタイプだけでなく通年タイプやプリントタイプに加え、抗菌マウスカバーケースも販売されています。

スポンサーリンク

ブレスサーモマウスカバーの特徴と着け心地

特徴

価格は1枚入りで1,320円(税込)です。カラーはホワイト、チャコールグレー、ダークブルーの3種類です。

サイズ展開はユニセックスでSMLがあり、ミズノの説明による大きさとサイズ選びの目安は以下のようになっています。サイズの数字だけ見ると大きめに感じ私はサイズ選びに迷いました。

サイズ
S約13cm約16.5cm
M約14cm約17.5cm
L約15cm約18.5cm
小学校高学年・小顔の女性S
女性・小顔の男性S,M
男性M,L

サイズにある縦と横の長さは上の画像で示す範囲です。

冬向けのマスクなので商品が届くまでは厚手なイメージがありましたが、思っていたより薄手でモコモコとした感じもありません。

表地は水着などに使われている素材でポリエステル88%、ポリウレタン12%です。

中央の縦には柔らかいですが芯のようなものがあり呼吸で凹んだり型崩れせず立体形状を保つことができます。

裏地は外面(肌に触れる方)がポリエステル100%で内面(表地側)はアクリル86%、合成繊維(ブレスサーモ)7%、ナイロン6%、ポリウレタン1%となっています。

肌触りはスベスベとして心地よいです。これまで素材に綿が含まれるグンゼの布製マスクが肌触りでは1番気に入っていましたが、ブレスサーモマウスカバーはポリエステルだけでも快適でストレスを感じません。ただ、肌との相性は人によって異なると思います。

サイズ感と着け心地

サイズは「M」と「L」で迷い、これまで使用してきたマスクと比べて長さが大きめでしたが「L」を選びました。

「L」サイズを顔に着けてみると使い始めは緩く感じて「M」にすべきだったと思ってしまうほどでした。

しかし、耳に掛かる部分に隙間はなく、使用中にズレて鼻の頭が擦れたり鼻が出てしまうようなこともないので段々と緩さよりも優しい着け心地に感じてきました。

私の場合、普段使っているマスクではフリーサイズの1種類しかなくてもルーズに感じずフィット感に問題が少ない顔の大きさです。

参考になるか分かりませんが、同じLサイズでゆったりと大きめに感じたマスクとしてはアシックスのフェイスカバー(品番:3033B424)やATHFORMのRUNNERS COOL MASKがありますが、ブレスサーモマウスカバーの方がズレにくく、ゆったりしていながら着け心地は安定しているように感じます。

見た目は口元あたりのふくらみが大きいです。そして、商品説明に「耳掛け部分は、長時間使用しても痛くならない設計をしており、生地の特性上、ゆがみ、ねじれ、ほつれが発生することがあります。」とあるように私の場合は耳に掛かる部分がねじれやすいです。

ただ、この生地の特性のためか鼻や顎などの端の部分がピッタリとし過ぎず締め付け感がないので顔が大きめに感じている方でもラクに使えそうです。私の場合は横の長さが1cm短くなる「M」でもサイズ的に大丈夫だったかもしれません。

肝心な外での温かさについては発熱という言葉にイメージするようなポカポカした感じはないですが、生地の薄さのわりに冷えにくく使用しているうちにじんわりと温かくなります。顔を覆う範囲も広く飛沫の拡散を抑制したり防寒に役立っているように思います。

呼吸については激しい運動向きではありませんが、ウォーキング程度なら口元の空間は広めでラクにできます。

また、ゆったりした着け心地で密閉性が高くないわりに呼気による眼鏡の曇り方はひどく感じません。呼気は目の方よりも顎の方へ流れやすく感じます。

ただ、同じ気温でもあまり曇らない時と曇ってしまう時があるので着ける時に曇りにくい微妙な位置があるのかもしれません。

気になる点としては上の画像ではわかりにくいと思いますが、しばらく使用していると呼気によるものか汗染みのように表地が湿ってしまうところです。汗を掻いたり激しい呼吸はしておらず数十分くらいのウォーキングでこの状態です。

しかし、裏地はブレスサーモの吸湿性のおかげか全く湿った感じはなく快適なままで鏡を見るまでは気付きませんでした。

私が選んだカラーはダークブルーですがホワイトやチャコールグレーではどのようになるか分かりません。人に見られる機会が多くて気になる方は影響の少ないところから使用してみる方が良いかもしれません。

洗濯については手洗いをして繰り返し使用できます。洗濯後の乾きは表地が水着素材のためか布製マスクの中では早いと感じます。

他にもパッケージには細かい文字ですが取扱い上の注意が書かれているので確認が必要です。

最後に

ブレスサーモマウスカバーはサイズ選びに迷いましたが、着け心地は快適で洗濯後に乾くのが遅くないのも寒い時期には助かります。

私はこれまでの抽選販売では当選したことがなかったですが、ブレスサーモマウスカバーの発売に合わせて行われた4回目の抽選で購入することができました。在庫もすぐに売り切れている様子もないのでこれからはオンラインでも普通に手に入れやすくなるかもしれません。

ブレスサーモについてはインナーやニットキャップとジャケットも採用されているものを着ていてますがどれも防寒対策に使いやすいです。特に肌に直接触れるインナーは汗冷えしにくくスポーツや日常使いなどシーン別に温かさと快適さが選べます。


MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました