アシックスのフェイスカバーは呼吸がしやすくべたつきにくいが、フィット感の調整ができないのが残念! 着け心地のレビュー

アシックスのフェイスカバー(品番:3033B424)です。

先に発表されたランナー向けのASICS RUNNERS FACE COVER(アシックスランナーズフェイスカバー)は高価で手が出ませんのでこちらを試してみました。

商品説明にスポーツ向けとはありませんが呼気や汗でべたついたりせず呼吸もしやすいです。

ただ、生地に伸縮性があまりなく2種類のサイズのどちらを選んでもフィット感に満足できない方がいるかもしれません。

スポンサーリンク

アシックス フェイスカバーの特徴と着け心地

価格は1枚1,100円(税込)です。サイズはMとLがあります。

素材は本体部分がポリエステル100%で形状保持テープという部分がポリエチレン65%とポリエステル35%とあります。

カラーはパフォーマンスブラック、ミッドグレー、アシックスブルーの3種類です。

フェイスカバーGPXの方はパフォーマンスブラック、フラッシュコーラルの2種類あります。

本体部分を手に取ってみると生地1枚をカットしただけのようなシンプルな作りではなく、表地と裏地がありしっかりと縫製がしてあります。

中央の縦には芯が入っていて立体形状が保たれています。そのため鼻の下や口の周りの空間に余裕があり呼吸が楽です。

裏地は表面が細かな格子状に凸凹していて滑らかではありませんが点で肌に触れるためべたつきにくいです。生地自体は通気性が良いため呼気がこもりにくく眼鏡の曇り方も不織布マスクに比べると少ないです。

サイズはLを選びましたが個人的にはフィット感が緩いのが残念でした。他のマスクでは大人用やフリーサイズで問題ない場合が多いのでサイズ感は少し大きめだと思います。しかし、Mだと本体部分の横幅が1cm小さくなりきつくなりそうなのでそれぞれのサイズで耳に掛かる部分の調整ができれば良かったと思います。

洗濯については「手洗いは、ぬるま湯で軽く短時間の押し洗いをしてください。」とあり浸け置きはしない方が良さそうです。他にも普段使っているマスクと注意事項が異なることもあるかもしれないのでパッケージを確認した方が良いです。

最後に

今は様々なマスクが発売されている中でアシックスのフェイスカバーは特に安い方ではありませんが作りは価格に見合ってしっかりしています。

呼吸が楽にできたり肌にべたつかないところはスポーツにも向いている気がしますが、個人的な希望ではサイズ展開を多くするかフィット感の調整が可能な作りにしてほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました