幅広シューズにあこがれて ミズノ マキシマイザー19 レビュー

ミズノ マキシマイザー19

ミズノのマキシマイザー 19 K1GA1700です。

ウォーキングやジョギングで履いている人を良く見かける人気の高いランニングシューズです。ワイドなシューズは足に合わないと思っていましたが、お店の手に取りやすい場所に置いてあったのでなんとなく足を入れてみると前足部に多少緩さを感じましたが中足部のホールドが良く気に入ったので購入してしばらく使用してみました。

ミズノのマキシマイザー20、ランバードマークがベストな位置に!サイズ感と履き心地のレビュー
ミズノのマキシマイザー20です。幅広(3E相当)タイプのランニングシューズで個人的にはマキシマイザーと同じ価格帯でもう少し足囲の狭いモデルが出てほしいですが、マキシマイザーはアッパーが補強によるガッチリ感がありホールド性も良く履きや...
スポンサーリンク

選んだサイズ

ミズノはウエーブライダー18のスリムも履いていて26cmで少しつま先に余裕がある感じですがマキシマイザー19は足長的にはやや小さくに感じました。しかしサイズアップすると全体的に緩くなるので26cmを選びました。

私の足の実寸サイズ(記事作成時)
右足:足長254mm足囲250mm
左足:足長253mm足囲235mm

つま先

指周りはやや広く感じましたが紐を結ぶとハトメの間隔は狭くならず甲の部分はよくフィットしました。しかし私の場合はしばらく歩いたり、走ったりするとシュータンは外側にズレやすいです。

横幅

幅が広いとボール部(足の幅の一番広いところ)が合わず前すべりなどの心配もありましたが、何回か使用してみてシューズの中で足が動くこともなく履きやすいので人気の理由が分かるシューズでした。しかし長い時間の使用にはもう少し細い方が疲れにくいと思います。

踵はミズノらしくしっかりしていて浮くことはなくホールド感も良いです。

履き心地

クッションは硬めでミッドソールの密度が高くしっかりしている感じがしました。ウエーブライダーは軽さはありますがクッションは密度が低くスカスカな感じがするので、ウエーブライダーのアッパーにこのクッションのシューズが欲しいと思いました。

ミズノ マキシマイザー19

コメント