マキタの掃除機 ターボ60の特徴と使ってみて気付いたこと! レビュー

マキタのターボ60という充電式のスティック型クリーナーです。

軽さが一番の特徴でコードレスで使えるので階段でも楽に掃除ができます。記事作成時点ではマキタの掃除機の中で連続使用時間が一番長いです。

ターボ60通販生活だけのモデルですがアマゾンからも購入することが出来ます。カラーはオレンジ、アイボリー、ブラックの3色です。

スポンサーリンク

ターボ60の特徴と使ってみて気付いたこと

使用時間と吸引力は満足

連続使用時間は「標準」で60分「強」では20分「ターボ」は12分とあります。

本機には「モード切替ボタン」と「切ボタン」の2つのスイッチがあります。「モード切替ボタン」を押すごとに「強モード」「ターボモード」「標準モード」の順に切り替わります。

標準モード」はモーターの音が小さく吸引力が弱く感じますがフローリングでは十分にゴミが吸えます。短毛カーペットでは「ターボモード」を使わなくても「強モード」でよくゴミが吸えています。

使用時間は私が1番よく使う「強モード」の場合は8畳の部屋を丁寧に掃除しても6回くらい使えています。ただ、赤い「バッテリ切れお知らせランプ」が点灯または点滅してからの使用時間は短い気がするので注意が必要です。

1回の充電で電気代の目安は0.94円

電気代については電力会社との契約によって違いますが、通販生活の説明には目安として1回の充電(2.5時間)で0.94円とありました。充電池の寿命は約500回だそうです。

繰り返し使える不織布のダストバッグも付属

集じん方式は紙パックとあったのでその分のコストがかかると思っていましたが、繰り返し使える不織布のダストバッグも付属していて本機に最初から取り付けられています。

不織布のダストバッグの集じん容量は500ml紙パック330mlより大きいです。それでも少し小さめな気がしますが私の場合は他の容量の大きい掃除機でも使用後は毎回ゴミを捨てるので集じん容量については気になりません。

しかし、サイクロン式や紙パックのようにゴミ捨ては簡単ではありません。不織布にゴミが絡みついて手で摘んで取り除かなけれなりませんでした。汚れたり吸引力が落ちると中性洗剤で水洗いができますが手間に感じます。この点はやはり紙パックが便利です。

LEDライトが便利

本機にはLEDライトが付いています。ターボ60は軽くて取り回しが良いので普段掃除をしない狭くて暗いところにも使用していますがLEDライトが掃除したい場所を明るく照らしてくれるのでゴミが見えやすいです。

気付いたゴミにサッと使える

これまで使っていた掃除機は出して使うことは一仕事でしたが、ターボ60はノズル、パイプ、バッテリーを含んでも1.3kgと軽いので気付いたゴミにサッと使えて腰への負担も少なく楽です。

また、ヘッド部もじゅうたん用モーターや回転ブラシが付いていないので140gと軽く、階段や高い場所へ使う時に持ち上げやすいです。長毛カーペットの掃除には向いていませんが短毛カーペットやフローリングでは十分にキレイになります。

別販売品ですがじゅうたん用ノズルというのもあります。別販売品については通販生活やアマゾン以外の通販サイトでも購入できるものが多いです。

ターボ60じゅうたん用ノズルの商品番号はカラーによって違います。アイボリーがA-37546、オレンジがA-52283、ブラックがA-59449です。

別販売品のノズルについて

別販売品のノズルにはじゅうたん用ノズルの他にも棚ブラシやエアコンの掃除などに便利なラウンドブラシがあります。ノズルのパイプへの取り付けや取り外しはねじりながら行います。着脱ボタンはありません。


ターボ60の棚ブラシの商品番号はカラーによって違います。アイボリーがA-37552、オレンジがA-52299、ブラックがA-59427です。


ターボ60のラウンドブラシの商品番号はカラーによって違います。アイボリーがA-37471、オレンジがA-52314、ブラックがA-59455です。

ストレートパイプについては本機の吸入口に取り付けるときにストッパーがロックされます。上の画像の黒い部分が取り外しボタンです。ここにはストレートパイプに換えて別販売品のフレキシブルホースを取り付けることが出来ます。自由に曲がるので車など狭い場所の掃除に便利です。

ターボ60のフレキシブルホースの商品番号はカラーによって違います。アイボリーがA-37568、オレンジがA-52308、ブラックがA-59411です。

上の画像はストレートパイプを外した状態ですが、ちょっとしたゴミにはノズルなしでも使用できます。

高い所への使用では排気が顔にかかる

残念に思ったのは排気口の位置です。ターボ60は軽いのでを階段なども掃除しやすいですが、持ち上げて使用する時に本機の角度によっては排気の風が勢いよく顔にかかることがあります。

専用スタンドはなくても立てかけられる

ターボ60には専用のスタンドが販売されていてますが、本機にはハンガーがあり1.3kgに耐えられる市販のフックを壁に取り付けて使用すればそこに引っかけて立てかけられます。

ただ、専用スタンドがあれば壁のそばでなくても立てて置くことができます。専用スタンドには「スチールスタンド」と各種ノズルや集じん袋がしまえる「収納つきスタンド」の2種類あり通販生活から購入できます。スチールスタンドはアマゾンでも購入できます。

最後に

マキタのターボ60はシンプルなデザインで少しチープさもありますが、このシンプルさが普段掃除機を使わない家族がたまに張り切って掃除する時にも操作に迷うことなく便利です。

ただ、しばらく使用しているとストレートパイプの長さが調節できると便利だと思いました。私の身長は172cmくらいでターボ60の全長は98.3cmですが床に使用する時は少し短いので長く出来ると使いやすいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました