GUACAmos(ガカモス) ガカモレの水着素材で作られたマスクのつけ心地! レビュー

GUACAmos(ガカモス)のストレッチマスク(商品番号:20-4018-blk)です。

水着素材で作られていて洗って繰り返し使う事ができます。

GUACAmos(ガカモス)とはatmos(アトモス)GUACAMOLE(ガカモレ)のコラボレーションブランドです。

ガカモレは日本のスイムウェアブランドでデザインや生産は全て国内で行われているそうです。このマスクもMADE IN JAPANでガカモレの水着を制作する国内工場で作られています。

スポンサーリンク

ガカモスのストレッチマスクの特徴とつけ心地

生地は伸縮性があり裏地はポケットになっている

表地は薄手で感触はサラサラで柔らかいです。素材はポリエステルとポリウレタンです。

顔を覆う部分は広めで飛沫予防や花粉ブロックだけでなくUVカットもしてくれます。

耳にかける部分はカットしただけのようで少しチープさがありますが伸縮性は高く快適にフィットします。サイズはフリーで男女兼用です。

裏地はメッシュになっていて、ポリウレタンとミューファンという「半永久的に持続する銀イオンの抗菌・防臭機能付き」の素材が使われています。

メッシュ裏地はポケットになっているのでフィルターになるものを入れてウィルス対策カスタマイズできます。私はコーヒーフィルターを入れてみました。

洗濯表示については上の画像のようになっていて左側から以下のようになっています。

家庭洗濯液温は40℃を限度とし、手洗いができる
漂白塩素系及び酸素系漂白剤の使用禁止
ダンブル乾燥禁止
自然乾燥日陰のつり干しがよい
アイロン禁止
ドライクリーニング禁止

洗濯表示については消費者庁ウェブサイトで詳しく見れます。

初めての使用するときは1度洗った方が良いです。私の場合は洗った後の桶に細かな繊維のゴミがたくさん出てきました。

洗濯後は軽く水気を切って干しておくだけで乾くのが早いです。縮み、しわ、ヨレなどの型くずれも今のところないです。

呼吸はしやすく湿気が不快に感じにくい

つけ心地は鼻の穴や口のあたりに空間があり呼吸はしやすいですが、裏地は少し硬くゴワゴワした肌触りです。しかし、不織布マスクのように長く着けていても今のところ痒くなったり肌は荒れていません。

また、少し湿気がこもりやすく感じますが、元々濡れることが前提の素材が使われているためか今のところ(5月下旬)は生地が汗や呼気で不快になることはありません。個人的には少なくとも不織布のマスクより快適です。冬場に使用すると保湿性が高く鼻やのどを潤してくれそうですが眼鏡はくもりやすそうです。

価格は1,200円(税別)です。カラーの展開も豊富ですが記事作成時点では品切れが多いです。atmosのウェブストアや他の通販サイト(楽天市場Yahoo!ショッピングロコンド)などで購入できます。

最後に

しばらくは外出時にマスクをすることになると思いますが、これかの季節は熱中症にも注意が必要です。

マスクをしていると呼吸で身体を冷やすことが難しいらしく体温が上がってしまったり、口の渇きを感じにくくなるため水分補給が遅くなってしまうそうです。

他の人との距離が十分ある場合はマスクを外したりこまめに水分を摂るように心掛けたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました