眼鏡の度数を弱くするとパソコン作業の目の疲れが軽減した!その他アイケア商品の使い心地!

パソコン作業などデスクワークによる目の疲れのために試したことやアイケア商品についての個人的な感想です。

目の疲れのために試したこと

パソコン作業では眼鏡の度数を下げてみる

私は普段近視用の眼鏡を使用していますが、しばらく前からパソコン作業の時は度数が弱めの眼鏡を使用しています。

それまでは眼鏡を作る度に視力測定をして遠くが良く見える度数を選んでいました。しかし、眼鏡を新しくしてもパソコン画面の文字がぼやけて見えるようになり、目がショボショボしたり肩こりもありました。

眼科で相談すると遠くが良く見える度数の眼鏡で近くのものを見るとピントを合わせるために目に負担がかかるそうです。これは年齢的なこともありますが、若い人でもデスクワークで近くを見ることが多くなると起こり得ることだそうです。医師からはパソコン用に度数を下げた眼鏡を作るようにアドバイスをうけました。

眼鏡屋さんでもパソコンを使う時間が長い場合は度数が強くない方が良いと言われ、私の場合は左右のどちらもそれまでより2つ度数を下げました。

見え方としては当然遠くは見えにくくなりましたがパソコン画面など近くの文字を見るときは楽になり、肩こりなど目以外の体の不調も少なくなったように感じます。

また、度数を下げても視力は0.8あり普段使いの眼鏡としても日常生活で大きな不便は感じません。

パソコン作業などデスクワークによる目の疲れが気になる方で近視用の眼鏡を使用している方はレンズの度数を下げると軽減されるかもしれません。個人的にはかなり楽になりました。

パソコン画面の色温度を下げる

パソコン作業ではディスプレイの色温度というのを下げてブルーライトを抑えています。

色温度の調整方法はいろいろありますが、私はf.lux(フラックス)という無料のソフトが便利で使っています。Windows、MacOS、Linux、Androidなどに対応していてダウンロードとインストールが必要ですが操作は簡単で好みの見え方に設定できます。

色温度はケルビン(K)という単位で表され、低いほど暖色系の色を発し高いほど寒色系の色を発するそうです。ブルーライトは色温度が低いほど低減され、私の場合は昼も夜も34000Kに設定しています。慣れるまで画面が黄色がかって見えますが、目の疲れは少なくなったと感じます。

写真などの色合いを確認したいときなどにf.luxの設定を解除したときはとてもまぶしいので色温度を下げるのは目に優しいと思います。

これまでに試したアイケア商品の使い心地

花王 めぐりズム 蒸気でホットアイマスク

花王のめぐりズム 蒸気でホットアイマスクです。1枚だけの購入もできたので試してみました。価格は100円くらいです。

袋から取り出すとすぐに温かくなってきて約20分使用できます。

目の上に乗せるだけではなく耳にかけることができるので横にならずにどんな姿勢でも使用できます。

個人的には温かさは物足りなかったですが、しばらくして外すと目もとの潤いは実感できました。ただ1回の使用では目の疲れがスッキリとまではいきませんでした。習慣的に使うと効果があるかもしれません。

桐灰化学 あずきのチカラ 目もと用

桐灰化学のあずきのチカラは繰り返し250回使用できて経済的です。小豆が入って適度な重みがあり蒸気と温かさがじんわりと気持ちいいです。ただ、めぐりズムのように耳にかけることができないので使用中の姿勢は限られます。

参天製薬 ソフトサンティア

パソコン作業をしていると瞬きが減って目が乾いてきます。ソフトサンティアは「涙液に近い性質を持った人工涙液」の点眼剤でさし心地は目にしみないやさしさで子供にも使えます。

スッキリと爽快感があるものではないですが目の不快感の予防になり、眼科の医師からも1日何回さしても良いと言われて安心して習慣的に使っています。また、コンタクトレンズを装着したまま点眼できます。

ただ、防腐剤が使用されておらず「開栓後、約10日間以上すぎた場合は使用しないでください。」とあるので注意が必要です。

赤色の「ソフトサンティア ひとみストレッチ」というのもあり、目の疲れの大きな原因であるピントを調節する毛様体筋のコリをほぐす成分やビタミンが入っていています。その分価格は高くなっています。

こちらも防腐剤無添加ですが開封後1か月間使用できるようです。

キューピーコーワi プラス

キューピーコーワiプラスです。同じ姿勢で作業していると目の疲れだけでなく肩こりも出くるので試してみました。パッケージには「眼精疲労・肩こりがラクになる。」とあります。

飲み始めた時には度数を下げた眼鏡で目の疲れは軽減されてきていたので効果は良く分かりませんでした。肩や腰の辛さは和らいだ気がします。

体の疲れにはキューピーコーワシリーズの中ではキューピーコーワゴールドA・キューピーコーワゴールドα・キューピーコーワゴールドαプラスなどの方が効き目を実感できます。

最後に

いろいろ試してみて記事作成時点で目の疲れに1番効果を感じたのは眼鏡の度数を下げたことでした。

私の場合は気軽に購入しやすい均一価格の安い眼鏡屋さんで作りましたが、使用目的をちゃんと尋ねてくれて納得するまでいろんな度数を試させてもらえました。

これからパソコン作業が多くなる方で目の疲れを感じたら、よく見える眼鏡とは別に度数が弱めの眼鏡も持っていた方が良いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました