アシックス ソックス10 XAS455の履き心地!

アシックスのソックス、ソックス10 XAS455です。

ソックス10は品名ですが丈の長さも表しています。そのためXAS455以外の商品名にもソックス10の言葉が入っていて少し区別がつきにくいです。購入する際には品番で確かめて選んだ方がよいです。

ソックス10の「10」という数字は丈が約10cmのくるぶしが隠れるくらいの長さです。他に数字部分が13,16,18,25だったり10cm以下のアンクルなどがあります。

下記はパッケージにある使用に適した競技です。ランニング以外は球技で特にバスケットボールと卓球に◎が付いています。

  • バスケットボール◎
  • バレーボール〇
  • ハンドボール〇
  • テニス〇
  • 卓球◎
  • バドミントン〇
  • ランニング〇

価格は記事作成時点では1足が税込800円台のところが多いです。しばらく使用してみて耐久性が良ければ妥当な感じがします。

スポンサーリンク

ソックス10 XAS455のサイズ感と履き心地

サイズ感

XAS455のサイズ展開は22(21~23cm), 24(23~25cm), 26(25~27cm), 28(27~29cm)です。

ジュニア用(XAS855)もありサイズは20(19~21cm), 22(21~23cm)です。

私の足の実寸サイズ(記事作成時点)
右足:足長254mm足囲245mm
左足:足長253mm足囲235mm
足の形やサイズの好みは人それぞれ違います。サイズ感についてはあくまで目安としていただければと思います。

普段のソックスはサイズ区分によっては25~27cmを選ぶことが多いです。XAS45526(25~27cm)を選んでちょうどよかったです。

履き心地

XAS455の素材は綿40%,アクリル40%,ポリエステル17%,ポリウレタン3%です。綿がメイン素材で肌触りが良いです。

生地は厚手ですが均一に全体の厚みが大きいわけではなく通気性が良い薄いメッシュ状の部分もあります。しかし、合成繊維がメインのソックスに比べると速乾性が気になるかもしれません。

シワのように凹凸になっているところはだぶついているのではなく足首の可動性をサポートしたり足裏部分では滑りにくくするためにあるそうです。

私の場合はランニングシューズで使用していますがソックス10の丈の長さは十分でアキレス腱あたりも気にならないです。パッケージの表記にはスーパーベリーショートとありますがアシックスのランニング用に分類されるソックスのアンクル丈に多い長さと同じくらいです。

運動中の感想としては使用するシューズとの相性があると思いますが土踏まずや足首は適度な締め付け感でサポート力がありズレも少なく動きやすいです。直進だけでなく横や斜め方向にも細かく動きやすく踏ん張りがきく感じでXAS455がいろんな競技に適している理由が分かる気がします。

最後に

XAS455は通販サイトのレビューでは球技で使用している方が多いですが、ランニングでの使用も厚手のソックスが好みの方や少し余裕を感じるシューズのフィット感をアップさせるのにも向いています。

単に厚みのあるソックスならもっと安いものもあり私もよく使っていますがXAS455の方が機能的に価格なりの良さを感じていつもよりパフォーマンスが上がる気がしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました