100均セリアのスポーツインソールは適度な硬さがあり、足裏も滑りにくい!

100円ショップ「セリア」のスポーツインソールです。ランニングシューズで使用しました。

ランニングシューズに元から入っている中敷と入れ換えて使用しても違和感がなさそうな形状です。着地の感触に興味があったので購入してみました。

スポンサーリンク

セリアのスポーツインソールの特徴

今回購入したセリアのスポーツインソールは全くフラットな形状ではなく土踏まずのあたりが少し立体的になっています。

材質はウレタンとポリエステルです。

サイズは以下の4種類あります。

  • Kid’sサイズ(約18-22cm)
  • Sサイズ(約22-23.5cm)
  • Mサイズ(約24-25.5cm)
  • Lサイズ(約26-27.5cm)

サイズはシューズの大きさではなく足の実寸の長さのようです。

私の足の長さは大きい方で25.4cmですが、大きめのLサイズ(約26-27.5cm)を選びました。

つま先の厚みは5mmくらいです。弾力性があり足をのせても沈まず厚みを感じることができます。

ゆっくり走るタイプのランニングシューズには5mm以上の厚めの中敷が入っていることが多く違和感は少ないと思います。

3~4mmくらいの中敷が入っているシューズでルーズに感じている場合は入れ換えるとフィット性がアップするかもしれません。

セリアのスポーツインソールを使用してみた感想

ミズノのマキシマイザー2026.5cmに入れてみました。マキシマイザー20の元の中敷に合わせると6~7mmくらいカットするだけで入れることが出来ました。

やはりLサイズ(約26-27.5cm)はシューズのサイズで選ぶとかなり小さいと思います。

マキシマイザー20の中敷のつま先の厚みは4mm弱くらいです。

セリアのスポーツインソールとの厚みの違いは1mmあり入れ換えるとフィット性がアップしました。

元の中敷でサイズがちょうど良かった方は少し窮屈になるかもしれません。

着地の感触はフワフワとした柔らかさを求めると物足りないかもしれませんが、個人的には適度な硬さでしっかりとしていると思います。

また、元の中敷に比べて足の裏が滑りにくいと感じました。

アシックスやミズノから別売りされている1,000円を超える中敷と比べてしまうとややチープで、しなやかさや足裏の馴染み方に違いはあります。

安定性を良くしたりアーチをサポートするなど特別な機能はありませんが、シューズに元から入っている中敷が柔らか過ぎたり、滑りやすいと感じた時に使いやすいです。

長時間の使用で足への負担や耐久性がどうなのか分かりませんが、100均にしては良く出来ていると思います。

ちなみにアマゾンでは、おそらく同じ商品が2足で1,080円で売られていました。

コメント