プーマ フェイスマスク 3.0は軽量でソフトな着け心地だが呼吸はしづらい! レビュー

プーマのフェイスマスク3.0(品番:054165_01)です。

前モデルのフェイスマスク2.0(品番:054116_01)の使い心地が良かったので、2021年春夏シーズンモデルも期待して試してみました。

注意点としてはスポーツブランドの商品ですが運動用ではありません。

フィット感はソフトで軽さと涼感もありますが呼吸はしづらいです。ノーズワイヤーと耳紐の長さの調整ができる点は2.0と同じです。また、繰り返し洗って使用できます。

スポンサーリンク

特徴と着け心地

フェイスマスク3.0の価格は2枚セットで1,650円です。

カラーはブラックとグレーの2種類あります。

サイズは大人用の1種類だけです。布部分の大きさは高さが約14cm、横幅は約18.5cm、耳紐の長さは約11cm(マスク布から耳の後ろまで)で2.0と同じです。

フィット感は好みに合わせて耳に掛かるゴム紐の長さを調節できます。

本体の布部分は3層構造で素材は表側がナイロン90%とポリウレタン10%で、中生地はポリプロピレン100%、裏側はナイロン90%とポリウレタン10%になっています。

素材の表記についてはプーマ公式通販と他の通販サイトでは異なるところがありますが、届いたパッケージにはプーマ公式通販の通りとなっています。

【プーマ公式通販】 プーマ フェイスマスク 2枚セット 3.0 ユニセックス Puma Black-Cat stronger |PUMA.com

前モデルの2.0では裏地の素材に綿が使われていましたが、今回の3.0ではナイロン90%とポリウレタン10%になっています。

時間的に長く付ける場合に肌との相性が心配ですが、ナイロンは人間の皮膚と同じプラスの電気を帯びやすく、化学繊維のなかでは皮膚への刺激の原因となる静電気を起こしにくいそうです。

顔に着けてみるとノーズワイヤーは鼻に合わせた形状を維持しやすく締め付けもないのでしっかりフィットしながら圧迫感はないです。

生地はサラサラスベスベではなくふんわりと柔らかい感触です。

記事作成時点の気温は30度近くありましたが顔に暑さは感じませんでした。もっと湿度が高くなり汗を多くかいたときにも快適さを保てることを期待したいです。

肌触りについては生地がふんわりしながら滑らかでチクチクしたり刺激を感じることはなく今のところ肌が荒れることはないです。

呼吸については生地が柔らかいためか息を吸い込むと口元が凹んで空間が狭くなります。個人的には前モデルの2.0の方が口元の空間が広く呼吸はラクでしたが生地に涼しさはなく暑い時期には向いていません。

洗濯についてはパッケージの説明によると手洗いの陰干しが良いそうです。プーマ公式通販ではネットに入れて洗濯できるとあります。

洗濯後の乾きは記事作成時点(6月)の気温を考えても早く感じます。パッケージの洗濯表示には「低い温度でのタンブル乾燥ができる(排気温度上限60℃)」という意味のマークもあります。

マスクにも使いやすい中性洗剤。泡切れが良く香りも強くない。

最後に

プーマのフェイスマスク3.0はフィット感や肌触りにストレスはないですが呼吸はしづらいです。そのため、やはり深い呼吸が必要となる運動には全く向いていません。個人的にはウォーキング程度なら着けていられるくらいです。

それから、記事作成時点ではまだしばらく暑い時期でもマスクを使用することになると思いますが、熱中症に注意が必要です。

マスクをしていると呼吸で身体を冷やすことが難しいらしく体温が上がってしまったり、口の渇きを感じにくくなるため水分補給が遅くなってしまうそうです。

他の人との距離が十分ある場合はマスクを外したりこまめに水分を摂るように心掛けたいです。

【プーマ公式通販】 プーマ フェイスマスク 2枚セット 3.0 ユニセックス Puma Black-Cat stronger |PUMA.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました