GEL-CONTEND4がGT-2000 NEWYORK4と見た目そっくりだったので比べてみた

gel-contend4

アシックス GEL-CONTEND4 TJG279

試し履きの時は展示してある他のカラーだったので気づかなかったのですが、白色もカッコいいけど汚れが目立ちそうだし、青色もいいけどちょっと落ち着いた色がいいかなと何となく買ったのが上の写真のGEL-CONTEND 4(ゲルコンテンド 4) TJG279です。履いてみてどこかで見たことがあるなと思ったらしばらく前に履いていたGT-2000 NEWYORK 4 slim TJG941とよく似ていました。

価格差は2倍近くあるアシックスのGT-2000 ニューヨーク4とゲルコンテンド4ですが違いを比べてみました。下の画像の左側(右足に履いている)がGT-2000 ニューヨーク スリムで右側(左足に履いている)がゲルコンテンド4です。カラーはそっくりです。

そっくりなGT-2000とGEL-CONTEND4

左がGT-2000 NEWYORK4 slim 右がGEL-CONTEND4

選んだサイズはどちらのシューズも同じ(26cm)です。GT-2000 ニューヨーク4はスリムラストなこともあり窮屈なくらいフィットしますが走るとアッパーの踵や甲の部分とインソールが滑りやすくホールドが甘く感じました。ゲルコンテンド 4はサイズが小さく感じました。普段アシックスのシューズで標準幅(2E)以上のモデルを履いている人には結構きつく感じると思います。私はGT-2000 ニューヨーク スリムよりきつく感じました。ゲルコンテンド 4はスーパーワイドもあります。

GT-2000 ニューヨーク4は、指先を上から挟まれているような圧迫感を少し感じました。ゲルコンテンド 4は上からの圧迫はありませんが横幅が少しきつく感じました。

踵はGT-2000 ニューヨーク4ではGEL-KAYANO(ゲルカヤノ)にも使われているヒールクラッチングシステムですがそれのないゲルコンテンド 4との違いはよく分かりませんでした。

下はシューズの外側の横からの写真ですがゲルコンテンド 4の方がアシックスラインが前の方にあり、履き心地もアッパーの補強が多くカッチリしっかりしていると思いました。

GT-2000 NEWYORK4 slim TJG941

GEL-CONTEND 4 TJG279

ソールパターンもよく似ています。しかしゲルコンテンド 4には土踏まず部分の樹脂製の補強はありません。走った時の安定性はGT-2000 ニューヨーク 4の方がしっかりしています。

上がGEL-CONTEND 4 下がGT-2000 NEWYORK4

GT-2000 ニューヨーク4は私の場合シュータンが外ずれしやすいですが、ゲルコンテンド 4は外ずれが少ないです。

見た目よく似たシューズですがサイズ感や履き心地は違っていました。

しばらく履いてみて気づくことがあればまた書きたいと思います。

コメント