カシオのお手頃なスポーツウオッチ W-734J-9AJF、普段の運動はこれで充分!

カシオのSPORTSGEAR(スポーツギア) W-734J-9AJF です。スポーツウォッチとしてはお手頃(記事作成時点で2,000円程度)で普段の運動には充分な機能が付いているので購入してみました。

主な機能はストップウォッチとしてラップ・スプリットタイムの計測や歩幅をセットすることで走行距離の計算とペース音も鳴らすこともできます。タイマーやアラームも付いています。10気圧防水仕様で水泳でも使用できるようです。

スポンサーリンク

カシオのスポーツギア W-734J-9AJFを使用してみた感想

液晶表示の見え方

W-734J-9AJFは購入前にアマゾンやネットの画像では液晶部分が茶色がかって色合いが気になっていましたが、届いた商品を見ると表示部分が見えにくいことはありませんでした。暗いところではライトを点灯させることもできます。

ただ、時刻やタイムの計測時に1番左側の数字が細く表示されるので「1」以外は少し違和感があります。

サイズ感

サイズ的には腕周り(バンドを着ける位置の手首周りの長さ)が145~215mmの範囲なら合うようです。

私の手首周りは15.5cmくらいでバンドの12個ある穴のうち小さくなる方から4つ目の穴でちょうどです。

W-734J-9AJFを購入したアマゾンではメンズと表記されていましたがカシオの商品ページでは男女の区別はなく他の通販サイトではユニセックスとなっていました。

カラー的にはW-734J-7AJFなどは女性にW-734J-2AJFは小学生の男の子にも合うと思います。

普段の運動には十分な機能

高性能なスマートウォッチや活動量計ではGPSやスマートホンのアプリと連携するなど便利な機能が多く付いていますが、普段の決まった同じコースでのジョギングやウォーキングでは時刻やラップタイムを知ることができればよいのでこれで充分だと感じました。

また、充電の必要もなく重さも感じません。安価なためスポーツ時に遠慮なくラフに使えるところも良いと感じました。

ただ、時計を正確にするには説明書にあるように月に一度くらい秒合わせをした方が良いです。私の場合ひと月ほど使用してみて5秒くらい進んでいました。30秒以内の遅れや進みの修正なら時刻合わせより簡単な操作で出来ます。

日付はフルオートカレンダーなのでうるう年など月末の修正は必要ないです。

そして、時計としての機能より気になるのは他のカシオの樹脂バンドの腕時計を使用してきて3年ほどでバンドがひび割れて耐久性が弱いと感じたことがありました。今回はそれより長く使えるよう期待したいです。

コメント