カインズの「サンダルとしても履けるスリッパ」は涼感のある素材で快適!サイズ感と履き心地のレビュー

カインズの「サンダルとしても履けるスリッパ」です。

商品名は樹脂製のソールにより室外でも履ける特徴を表しているようです。足に触れる部分の素材は涼感がありこれからの暑い時期にも向いています。価格は798円(税込)です。

スポンサーリンク

サイズ感と履き心地

サイズ感

サイズは1cm刻みで24cm~28cmまでの5種類です。表記に(約)が付いているので同じサイズでも個体差があるのかもしれません。

カラーはオリーブブラックの2種類です。

私の足の実寸サイズ

右足:足長254mm,足囲240mm
左足:足長253mm,足囲235mm
※足の形やサイズの好みは人それぞれ違います。サイズ感についてはあくまで目安としていただければと思います。

私が選んだサイズは足の実寸で大きい方の25.4cmに対して26cmでちょうど良いです。靴下を履いても窮屈になりませんが購入時にいろいろ試したスリッパの中では甲のバンドは細めの作りでした。足幅の広い方は少し大きめを選ぶか、他のゆったりとした製品の方が良いかもしれません。

ただ、サンダルを選ぶときはあまり踵部が余らないサイズの方が良いそうで、室内だけの使用でも個人的には大きめでゆったりさせるより履きやすいです。

履き心地

材質はポリエステル、ポリプロピレン、麻、EVA樹脂となっています。

足の触れる部分は少しザラザラとした硬い感触ですがチクチクするなどの不快さは全くなくそれよりも蒸れたりべたつきがなく快適です。

重さは片足で約70gで体感的にも軽いです。

底を見ると室内用のスリッパに多い布製ではなく樹脂製でゴムのように見えますが、手で触れると思ったより硬さはなくフローリングを傷めることもなさそうです。足が屈曲しやすいしなやかさもあり歩きやすく、私の場合は階段でもパタンパタンという音はしません。

ソール自体はスカスカした感じではなく素材の密度が高くしっかりしているので、ちょっと外へ出るのには使えそうですが耐久性は十分ではないかもしれません。

最後に

カインズの「サンダルとしても履けるスリッパ」はネーミングから樹脂製ソールの特徴を推しているように感じますが、個人的には涼感のある素材の方が心地よく気に入りました。汗をかいたりジメジメするこれからの時期にもおすすめです。

ちなみに今回はカインズの商品で通販でも購入できますが、似たような素材や作りのサンダルは他からも発売されています。例えばイオンのプライベートブランドであるトップバリュのホームコーディから出ているものも素材感とサイズ感は同じような履き心地でした。手に取りやすいところで見かけたら試されると良いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました