ニューバランス MR450のサイズ感と履き心地のレビュー

ニューバランスのランニングシューズ、MR450です。

久しぶりにニューバランスのシューズを履きました。前に履いていたのは3年くらい前のモデルで、今回MR450を選ぶときにいろいろ試しましたがサイズ感が大きく違うと感じました。

前はメンズのウィズ(足囲)が「D」の25.5cm26cmでサイズ的には合っているものが多かったです。モデルによっては25.5cmでも履き心地がルーズに感じるものもあったくらいでした。

最近(2017年11月現在店頭にあるもの)試したものでは25.5cmで履けるものがなく26.5cmを中心に合わせるものが多かったです。

スポンサーリンク

new balance MR450のサイズ感と履き心地

私の足の実寸サイズ(記事作成時)は
右足:足長254mm足囲240mm
左足:足長253mm足囲235mm

サイズは26.5cmを選びました。ウィズ(足囲)は「D」です。

他のモデルだと26.5cmでもつま先の上側がきつく感じたものがいくつかありましたが、MR450はつま先にゆとりがあります。それでいて横幅などがルーズにならずシューズ内で足が前滑りすることはありません。

踵部は良くフィットしてつま先が余るほどサイズ的には大きめですが、歩いたり走ったりしている時に浮くことなくヒールカウンターが入っていて硬くしっかりしています。

靴底は雨の日、マンホールなど金属の場所が濡れていると滑りやすいので注意が必要です。

ソールは厚みを感じますがフワフワとした柔らかさはなくやや硬めです。スピードを出して走るよりゆっくり走るのに向いていると思いました。

足裏の感触は土踏まずに盛り上がりはなく構造的に前足部に力が入りやすくなっていると感じました。そのためか、初めて履いてから3日くらいは指が痛かったです。

あと、試し履きの時はシューズを屈曲させると前足部の外側の補強が小指に触れて気になりましたが実際使用してみると全く気になりませんでした。

最後に

MR450は使用してみると癖がないベーシックなランニングシューズと感じました。機能的に特に目立った特徴がないかもしれませんが、私にとってはつま先を気にしてサイズを大きめにしても履き心地がルーズにならず履きやすいとシューズでした。

ランニングシューズのサイズ感 ニューバランス編
これまでに試したことのあるニューバランスのランニングシューズのサイズ感です。

コメント