DSIS ソルボ インソール ランニングエアでアーチサポートしてみた

ソルボランニングエア

ソルボのランニングエアです。

アーチのサポートを期待して買いました。ブルックスのローンチ3で使用しています。

ブルックス ローンチ3はシュータンが外側にズレない!
ブルックスローンチ3シュータンが外ずれしないいいシューズ。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

アーチのサポートは期待通り、違和感も少ない

衝撃吸収素材のソルボセインが踵まであるのでシューズに元から入っていたインソールと比べて踵が浅くなるのを心配しましたが、踵のフィット感は変わりませんでした。

使用し始めのころはソルボランニングエアのアーチを支えるふくらみが足の裏と合っていない感覚がありましたが何回か使用しているうちに馴染んでちょうど良くなりました。またそのふくらみによりシューズの中で足が動きにくくなり、疲れも軽減された気がします。

表面の素材も滑りにくく、いろんなソックスで使用できるところも気に入っています。

厚みはソルボセインが入っている中足部から踵と入っていないつま先で高低差を感じます。そのため蹴りだしは良く、つま先はクッションが少ない分反発があるように思います。

しかしつま先部分の厚みが4mmほどなので元のインソールが厚みのあるものだとつま先が緩くなったり、シューズの中の前後で高低差が大きいと足が前すべりしないか気になる方は合わないかもしれません。

私が使用しているローンチ3では逆につま先に余裕ができつつソルボセインで厚みがある中足部のフィット感がアップして良いかったです。何回か使用しているうちにつま先の余裕が緩さに変ったので調整しました。

つま先にだけ厚みを持たせて踵のフィット感を損なわずシューズのサイズ調整した
つま先から踵までシューズ全体に入れるタイプだと踵の履き心地が浅くなりフィット感が悪くなる場合があるので、つま先だけ厚みを持たせて調整してみた。

商品名にエアがついているので勝手にクッションが強いものをイメージしていましたが、エアは軽さや通気性の良さを表しているそうです。エアが付いていない「ソルボランニング」という商品の方が少し重いですが(サイズにもよりますが10g程度)つま先までクッションが利いていると思います。

楽天ウィジェット
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする