ランニングシューズ

ブランド別、試したことのあるランニングシューズのサイズ感

ブランド別のこれまでに試したことのあるランニングシューズのサイズ感です。
ランニングシューズ

アシックス、GEL-KAYANO 26のサイズ感と履き心地! レビュー

前モデルまでと比べて中敷の作りが変わり、足への負担が少ないという安心感だけでなく前足部に力が入りやすくなり反発の感じ方も強くなった気がします。ウィズ(足囲)は細めのNARROW(ナロー)がないですがSTANDARD(スタンダード)でもフィット性が高いです。
インソール

ティゴラのFIT INSOLE、安価で足裏が滑らずフィットしやすいインソール!

立体形状で足裏に良くフィットして表面の素材も滑りにくいのでシューズの大きさに合えば履き心地の調整に使いやすいインソールだと思います。ただ、着地の際の衝撃吸収力はあまり高いと感じません。サイズも小さめです。
ソックス

アディダスの3足組み アンクルソックス DMK57のサイズ感と履き心地! レビュー

価格が安く履き心地はソフトですが激しく動いてもズレません。生地は薄手で夏でも使いやすいです。
その他

クロックスのクロックバンド 3.0 スライドとその他サンダルのサイズ感と履き心地! レビュー

ちょっとしたお出かけに便利な脱ぎ履きしやすい踵なしサンダルのサイズ感と履き心地です。
ソックス

GUのスポーツソックスの履き心地! レビュー

価格以上のしっかりした作りで普段のウォーキングやジョギングなどに使いやすいです。しかし、メンズ用のみでサイズ展開も少ないです。
ランニングシューズ

ミズノ WAVEKNIT R2(ウエーブニット R2)のサイズ感と履き心地!

ウエーブライダー22と同じソールが使われています。 ウエーブニットR2はウエーブライダー22のアッパーはガッチリし過ぎてもう少し柔らかい履き心地が好みの方に向いていると思います。サイズ感はやや小さめ。
ランニングシューズ

ブルックス RICOCHET(リコシェ)のサイズ感と履き心地! レビュー

AMPシリーズのリコシェは高反発のスピードを出して走りやすいシューズですが、ソールは薄くなくアッパーの作りもあまりタイトではないので走力的なレベルにこだわらずいろんな用途で使いやすいと思います。
体調

靴擦れかと思ったら水虫だった!皮膚のトラブルは皮膚科で正しい診断を!

指の間の皮がむけたり小指の周りが痛痒くなってきたので靴の中で足が蒸れたり靴擦れを起こしているのかと思いましたが皮膚科で診てもらうと水虫でした。水虫は英語では「athlete’s foot(アスリートの足)」と表現するらしいです。
ランニングシューズ

ブルックス GHOST11(ゴースト11)、スーパーワイド幅が加わりミッドソールも新素材を採用!サイズ感と履き心地のレビュー

ゴースト11は対応するスピードの幅が広く今回のモデルから4Eのスーパーワイド幅も加わわり多くのランナーが選びやすくなりました。ミッドソールには新素材のDNA LOFT(DNA ロフト)が使われています。
ランニングシューズ

ブルックス RAVENNA10(ラベナ10)は大幅モデルチェンジでスピード重視に!サイズ感と履き心地の レビュー

着地感についてはこれまでの分かりやすい柔らかさからスピード重視の反発力が強化された作りになったと感じます。新サポートシステムを搭載し走力的な位置づけもサブ3~4向けにレベルアップしました。
スポンサーリンク